パイ生地がサクサク

済州においしいタルト屋さんがある、ということで
到着翌日に行ってきました。
宿泊したコテージから海岸沿いの道を歩いて行きましたが
風が強かった…。


e0064860_12585461.jpeg
海が濃い青です。


e0064860_12582462.jpeg

天気がよくて気持ちいいけど
ちょっと寒い。


目指すタルト屋さん「맘앤타르트」は
ここらへんです。



e0064860_13004292.png

お店はカウンター席もあるので
そこで食べることもできます。
ドリンク類は販売されてませんでしたが
サービスでお茶を頂きました。


e0064860_12500207.jpeg

開店してすぐに行ったので焼きたて!
オリジナルの「エッグタルト」や「チーズタルト」
「シナモンタルト」などもあるし
「イカスミタルト」「ベーコンポテト」など
お惣菜系もあります。


e0064860_12502367.jpeg

最初にオリジナルを試食させてくださって
そのおいしさに、あれもこれも状態になりました!!
このシナモンタルトが一番好き!


e0064860_12504654.jpeg

回転ずしのようにお皿が積まれて行く…。



e0064860_12512569.jpeg


e0064860_12511029.jpeg


タルトと言っていますが
かたいタルト生地ではなくてパイ生地です。
パリパリサクサク、楽しい感触です。
軽めの食感だから、何個でもいけちゃう。

お惣菜系のと甘いお菓子系を食べると
ちょうどいいと思います。


「맘앤타르트」
제주시 애월읍 애월해안로 560
10:30-18:00


[PR]
# by atougarashi | 2018-02-18 10:31 | 韓国の街・韓国内の旅行 | Comments(0)
広くて快適。

今回の旅行、初めて「Airbnb」という
アプリから予約をしました。

1日目の宿泊先はコテージです。
夏は気持ちいいだろうなー。
空港からタクシーで20分くらいだったかな。
海までも近くて、夜は星がとてもきれいに見えました。
流星群の時とかいいんじゃないかなー。

場所はだいたいこのあたりです。



e0064860_10074290.png



e0064860_09120765.jpeg


e0064860_09443042.jpeg

オーナーの方、親切でした。
到着して電話すると鍵を持ってきてくれて
お部屋の説明をしてくれます。もちろんオンドル有り。
入ってすぐキッチンがあって


e0064860_09114823.jpeg

リビングがあって
床があったかいので、ここでダラダラするのが
とても気持ちいい…。


e0064860_09110739.jpeg

可愛いベッドルームがあって


e0064860_09112653.jpeg

Nちゃんと一緒に寝たけど
ベッド大きくて快適。
このコテージは天井が高いので気持ちがよかったです。

バスルームはトイレとシャワーが一緒のタイプですが
広めで清潔でした。
アメニティは持ってきた方がいいかも。
タオルはあります。


そして二日目の宿泊先は
港のすぐ近くのアパートの一室です。
これ、ちょっと正確な場所ではないのですが
このあたりっていう参考までに…。



e0064860_10073385.png
ここも到着したらオーナーの方に電話します。

ここは普通のビルの中にゲストハウスフロアがあるタイプ。
ちょっとドキドキしましたが、部屋に入って感激。
この風景が見えます!!


e0064860_09340895.jpeg

部屋は広めのワンルームで、オンドルもあります。
お風呂はシャワーとトイレが一緒のタイプですが
こちらも広めなので使いやすかった。


e0064860_09333721.jpeg

ベッドはふたつありました。


e0064860_09331390.jpeg


目の前が港なので、朝早くから
船の行き来があります。
小さなベランダがついていて、夏は気持ちいいそうです。
少し歩けば飲食店のあるエリアだし便利な場所でした。


実はAirbnbってどうなんだろ、って思っていたのですが
部屋も広いし、家みたいに過ごせるので快適でした。
しかも安い!!
ホテルみたいなきめ細かなサービスを求めないのであれば
断然こちらの方がのんびりできる気もします。

アメニティなどは揃ってるところもあれば
ないところもあるので、一応一通りは持って行く方が安心です。

そして何よりもオーナーの方の対応が
どちらもとても早かったです。
アプリでのやり取りだから履歴も残るし便利。

便利な時代になったもんですね…。


[PR]
# by atougarashi | 2018-02-17 10:21 | 韓国の街・韓国内の旅行 | Comments(2)
まさかの…。

冬学期最後の日、修了式を終えてから
語学堂の友達と二泊三日で済州島へ行きました。

が。

当初は3人で行くはずが
前夜に「熱が出た」とひとりが脱落
台湾人のNちゃんと二人旅となりました。

が。

金浦国内線のチェジュ航空カウンターで
パスポートを求められたのですが
Nちゃんは韓国の国内旅行だから、と
パスポートを持ってきていなかったのです。

つまり、韓国内を飛行機で旅行する際
身分証明できるものが必要なんですね。
韓国人は身分証がありますが
外国人の場合、パスポートか外国人登録証が必要なんです。

留学生で国内線飛行機に搭乗する予定のある方
パスポートか外国人登録証をお忘れなく!!

日本暮らしの長かったNちゃんは
「日本では必要ないのにー!!」と
パスポートを取りに家まで戻ることに…。
飛行機も一度キャンセルしました。
そして旧正月前というタイミングの悪さですが
Nちゃんが戻ってきてから、キャンセル待ちリストに…。



e0064860_00103926.jpeg

18時にキャンセル待ちレーンに来い、と。
整理番号は7番目と8番目。
旧正月前だし微妙…と、不安もあって
ちょっと早めにレーンに並んでいました。
するとこの番号通りに案内されるわけではなく
並んでた人から席が振り分けられていくという…。
何のための番号…でもおかげで席をキープ、助かったー!!

でもここからが大変。
搭乗まで20分しかないのに
混雑している手荷物検査を受けます。
やっとの思いで手荷物検査を終えると
チェジュ航空のスタッフが待機していて「走って!!」
空港内を猛ダッシュしてようやく機内に入ると
視線が痛い……。

済州まではあっという間についてしまいました。
すっかり暗くなっていましたが
無事に来れて本当によかった…。

意外と、って言ったら失礼だけど
空港が立派でびっくり。
もっと素朴な感じをイメージしていたので…。



e0064860_23541101.jpeg

ちなみにこの時の済州島ですが
前日に雪が降り、気温もけっこう寒かったです。
ダウン、マフラーは必須。
毎年この時期そうなのかはわかりませんが
韓国のハワイ〜と思っていたので、びっくりしました。

そして島内の移動には車が必須です。
バスは待ち時間が長いらしいので
タクシーをチャーターするのがいいです。

島内をゆっくり見たいのであれば
3泊くらいした方がいいのかな。
このマップは島内のお店に置いてあったのですが
何かと便利でした。



e0064860_00244213.jpeg

済州島を旅行するとき
いろいろ計画すると思うのですが
行きたい場所の名前や住所の韓国語表記を
用意していった方がいいです。
お店であればできれば電話番号も。
あと休日の確認もした方がいいです。

タクシーのドライバーさんにもよるのかもしれませんが
英語は通じず、韓国語だけって感じでした。

宿泊先は「Airbnb」というアプリで予約しました。
「Airbnb」はホテルも出ていますが
コテージやマンションの一室などが主です。
キッチンがついて、部屋も広めなので快適です。

今回一泊ずつ違うところに泊まりましたが
どちらも清潔で快適でした。
でも到着したら電話で知らせるとか
なかなかハードルが高かった…。
それでも安く快適に宿泊できる場所が多いので
試してみる価値はあると思います。

到着した時に電話で連絡できない場合などは
前もってその旨を伝えておけば、対応してくれると思います。

バタバタした出発でしたが楽しい旅でした。
旅行の様子、ちょっとずつアップしていきます。


[PR]
# by atougarashi | 2018-02-17 09:02 | 韓国の街・韓国内の旅行 | Comments(0)
旧正月。

새해 복 많이 받으세요
新年の福をたくさん受け取ってください。

日本では馴染みのない旧正月ですが
韓国では今日がお正月です。
家の周りも静かめで、開いているお店もわずか。
それでもコーヒービーンや、ワトソンズ
オリーブヤングは開いていてびっくり。

今日はジョンペンの友達と会う約束をしていて
「明洞なら開いてる店も多いよね」と明洞へ。
いつもより人も少なくて、閉まっているお店もありましたが
やっぱり明洞集合にしてよかった…。
チキンを食べてお茶しました。

ジョンペンと会ったのは
あのことがあって以来かもしれません。
お互いの気持ちがわかるから
同じソウルにいても、会うことができないままでした。

誰かの言葉や態度に悲しくなったり
いろんな言葉にふりまわされたり
自分の気持ちの扱いに手こずるような毎日。
似たような思いで過ごしていました。
今日、いろいろ話せてよかった。

新年の福をたくさん受け取ってください。
この言葉、好きです。
あけましておめでとうよりもわかりやすい。

新年の福がたくさん受け取れるように
今は目の前にあることを頑張ったり、楽しんだり
その温度をちゃんと感じることが大事だと感じます。
結局こういう福って、誰かにもらうものではなくて
自分で作り出さないといけないんですよね。
それを誰かと分かち合えることが
本当の福なのかもしれません。

明日の京セラドーム
楽しみ!って言える人は少ないでしょう。
SHINeeもスタッフもシャヲルもきっと
今までにない感情で挑むコンサートになると思います。
参戦される方はあの空間をジョンが大好きな
パールアクアグリーンで思い切り染めてきてください。



e0064860_23011441.jpeg


※写真お借りしました。


[PR]
# by atougarashi | 2018-02-16 23:03 | SHINee | Comments(0)
楽しみ。

明日で語学堂の冬学期が終了します。
この3ヶ月間、すごく早かったような気もするし
時間が止まっていたような気もするし…。
密度が濃くて、痛いような時間でもありました。
そして本気の寒さというのも体験しました。

韓国語の勉強は面白くて難しくて
あれこれ課題も見えてきました。
今学期で失敗したこと、足りなかったことは
次の学期に絶対にいかさなくちゃ、と思います。

3ヶ月で使ったノートは5冊。
これが全部頭に入ってるかっていうと
そうではないところがダメダメです…。
次の学期が始まる時間で復習します。

黒いノートは
単語や聞き取りテストの勉強用で
ピンクのノートは3冊が授業ので
1冊が宿題提出用のノートです。
やっぱりコーネルメソッドのノートは使いやすかった。


e0064860_21493799.jpeg

明日の修了式後は友達と済州島に行ってきます。
はじめて行くので楽しみです。
なんだか修学旅行みたいです。

そして韓国は설날(旧正月)に入ります。
お肉は冷凍してあるし、パスタもあるし、お米もある。
野菜も茹でて冷凍したし!!
がっつり休みに入っても食糧難には
とりあえずならなくてすみそうです。

ちいさな旅を楽しんできます。


[PR]
# by atougarashi | 2018-02-12 22:19 | 韓国生活 | Comments(4)
ほっと一息。

今朝は地震警報で目が覚めました。
韓国の慶尚北道浦項市で地震があったようです。
朝5時頃だったのでびっくりしました…。

今日は弘大に行ってきました。
金曜から日曜にかけての弘大の人混みはすごい。
路上でパフォーマンスが繰り広げられているし
とにかく人だらけです。
でも何でもあるし、便利なんですよね…。

カフェだらけのソウルなのに
今日はどこもいっぱいで、寒いし疲れたし
うーんと思っていたところに、ふと飛び込んできた
ちいさな案内板。


e0064860_20550944.jpeg

路地裏のちょっとわかりにくいところにありますが
落ち着いた雰囲気のとても素敵なカフェでした。

「Units Coffee」さんです。


e0064860_20545941.jpeg

男性の店員さんがひとりで
経営されているようでした。
この方がすごく優しそうなあたたかそうな方なんです。
カウンターで注文すると
テーブルまで持ってきてくださいます。


e0064860_20552353.jpeg

このカフェラテ、とってもおいしかったです。
お店の方の人柄が、隅々まで行き届いた感じのカフェで
とても居心地がよかったです。

インスタがあるようなので
詳しい道順はそちらを参考にされるといいと思います。

インスタ:unicus_coffee


e0064860_20544848.png



[PR]
# by atougarashi | 2018-02-11 21:12 | 韓国のカフェ | Comments(0)
おいしかったなー…。

土曜日は寒くなくて(ってこれが少し勘違いだった)
久しぶりにダウンじゃないコートを着ました。

この日は留学の時も相談にのっていただいたり
勉強のことを教えてもらったり
大変お世話になっているゆーママさんと
お昼ごはんを食べました。
おいしいお店に連れて行っていただきましたよー!

COEXからもすぐの「奉恩寺」駅近くの
「곰바위(コムバウィ)」さんです。


e0064860_09534212.jpeg

立派なお店構え…。


e0064860_09540191.jpeg

ここでコプチャンチョンゴル(もつ鍋)を食べました。

バンチャンの数々もおいしかった!
ここのキムチはすっごく好みでした。
白菜がシャキッとしていて、辛味と酸味と
絶妙なバランスでおいしい。
これがおうちにあったらいいのになー。


e0064860_09541171.jpeg

あとこの黄色いのが
さっぱりしておいしかったです。
大根の酢漬けみたいな感じ。
おせち料理に入ってそうな味なのですが
これ、もっと食べたかったなー。



e0064860_09542016.jpeg

そしてコプチャンチョンゴルの登場。
野菜がたっぷり入っていて、モツ、トック、うどんを
グツグツ煮込みます。



e0064860_09543959.jpeg

どのお料理も味付けが上品なお店で
チゲも単純に辛いのではなくて、すごくうまみのある味です。
野菜から出る甘みや、モツから出るコクが
うどんやトックにしっかり絡んで
全然飽きない味なんです。
そしてここにマンドゥが入っていたのですが
これがすっごくおいしかった…。

場所もCOEXから近いので
何かとこのエリアに用事の多いSMペンには
行きやすいお店だと思います。

落ち着いた雰囲気のお店も素敵だし
ゆっくり話をしながらおいしい食事をしたい人には
ぴったりのお店です。

そしてこの日は夕方遅めから
学校の友達と約束があったのですが
気温が下がって、コートは大失敗でした…。
友達も昼間の気温が3度くらいだったし
あったかいやーって安心していたらしく
マフラーなしのコートで来ていました。

昼間の3度に騙されてはいけない…。


[PR]
# by atougarashi | 2018-02-11 10:21 | 韓国のごはん | Comments(0)
ここがいちばん好き。

韓国にはカフェがとにかくたくさんあります。
チェーン店のカフェから、個人経営のカフェまで
それはもう多種多様です。

家の近くにも、スタバ、ポールバセット、コーヒービーン
それ以外にもたくさんありすぎるほどあります。
とにかくカフェ!すぐにカフェ!いつでもカフェ!です。

チェーン店の中でいちばん好きなカフェは
「TWO SOME PLACE 新村店」です。
ここはジョンのサイン会に初めて行った日の夜に
連れて行ってもらったお店なのです。

その頃は今よりもっと
韓国のことも知らなかったなー。
カフェで何か注文するにしても緊張してました。
その日はすごく楽しい夜で
帰ってきてからも何度も何度も
あのカフェに行きたいなーって思っていました。

あの時に飲んだもの、話したこと、気持ちは
ぜんぶ「幸福」でできていた気がします。
今も行くと必ずあの日のことを思い出します。
ここも大事な場所のひとつです。


TWO SOME PLACEはケーキの種類が多くて
しかもおいしいところが好きです。
そしてこの新村店は天井が高くて広々として
カフェなのに24時間やっていて
雰囲気がとてもいいなーと思います。

今はいちごとチョコレートの
おいしいドリンクもあります。
これ、いちごもたくさん入ってるんですよ。


e0064860_10451760.jpeg

それとこれは食べてないのですが
ちょっとシャイニーカラーなケーキが…。
チーズベリーケーキだって。
これ、おいしいだろうなー。


e0064860_10453086.jpeg

あと、アイスボックスっていう
オレオの入ったケーキやティラミスもおいしいです。
ちょっと大きめなので、友達と半分ずつでもいいと思います。


そうそう、ちょっと話はそれてしまいますが
以前、韓国のスタバに行った時に
「かわいいグッズもたくさんある韓国のスタバが好き」って言ったら
スタッフの方が「でもラテは日本の方が断然おいしい」って言ってました。
牛乳が違うって。そうなんだ…。

韓国って乳製品の消費率がけっこう大きい気がするんです。
特にチーズ。すっごい好きですよね。
乳製品の消費率が高そうなわりには
おいしいバターとかがあんまりない気がして…。
そしてマヨネーズがおいしくないそうで
これだけは絶対日本のじゃなきゃダメって言う
留学生がけっこういるんです。

日本てどんなスーパー行っても
バターの種類がけっこう多いと思うのですが
こちらはそうでもないんです。

韓国の酪農の現状が気になって
少し調べてみたのですが、あまり詳しいことはわからず…。
酪農農家の高齢化もあり、大規模化を図っているようです。
そしてチーズなどは輸入の割合が大きいようですね。
ちょっと面白い記述があったのですが
韓国酪農肉牛協会というところがあって
ここと米国系カフェチェーンS社(おそらくス◯バ)が
ラテ一杯につき100ウォンを国内酪農振興に役立てる、という
協定を結んでいるとか。
このS社は韓国国内に相当数の店舗を持っているから
年間でどのくらいの金額になるのかな…。

牛乳との関係が絶対なS社のような企業が
国内の酪農農家をサポートできるとしたら
それはそれでいいことなんじゃないかな、と思いました。
そこからおいしい牛乳や乳製品が生まれたらいいけど
そこまではいかないのかな…。

なんて、ちょっと脱線しましたが
最近気になっていたことだったので少し調べてみました。

というわけでぜひ
「TWO SOME PLACE新村店」に行ってみてください!


[PR]
# by atougarashi | 2018-02-10 11:34 | 韓国のカフェ | Comments(2)
この景色が好き。

期末試験が終わった翌日の今日
早くも評価が伝えられます…早いな…。
無事に3級への進級ができることになりました!
よかったー!!

信じられないような悲しいことが起きた
留学最初のこの学期でしたが
どうにかやってこれて、よかったと思います。
勉強の足りないところもたくさんあったし
やり方を変えないといけないところも
たくさん発見できました。
まずは進級できてよかった…。

そして今日の夜は汝矣島の夜景を見に行ってきました。
駅は「여의나루(汝矣ナル)」というところでおりました。


e0064860_01080639.jpeg

まだ漢江の凍った名残りがあります。
夜景がとてもきれいでした。


e0064860_01082761.jpeg

川沿いにイルミネーションがたくさんあって
写真スポットになっていました。


e0064860_01093124.jpeg

e0064860_01114342.jpeg

昼間の漢江も好きだけど
夜もすごく素敵です。

旅行で来ていた時、漢江を地下鉄で越えるたびに
ここで暮らしてみたいなーって思っていました。
今こうしてここにいられることが
時々不思議にも感じるし、しっくりきているような気もします。
ソウルには「ここで暮らしてみたいな」って
渡韓するたびに思ったスポットがいくつかあるのですが
漢江の景色はまさにそのひとつです。

こういう景色を見ると
ジョンのことを考えてしまうんですよね…。
漢江を何度も何度も越えたと思うけれど
こういう景色を見てどんなことを感じたのかなって。

今日はそこまで寒くなかったし
夜の散歩にはちょうどいい具合でした。


[PR]
# by atougarashi | 2018-02-10 01:37 | 韓国の街・韓国内の旅行 | Comments(0)
正統派。

今日、期末試験が終わりました…。
試験についてはまた今度書くとして
先週行ったカフェのことを…。

日本人のお客さんが多かったので
ご存知の方も多いのだと思いますが
弘大駅に「Peony」という人気のカフェがあります。


e0064860_20373523.png

クラスの台湾人の子と香港人の子で行ってきました。
クラスの中でも勉強熱心かつ行動的な女の子たちなので
一緒にいると面白いんです。
台湾や香港のことを話してくれるのも面白い。

「Peony」は人気店なのでお客さんが
並んでいることが多いようです。
この日も結構混んでいて、お店の前にあるリストに
名前を書いて待ちました。
持ち帰りもできるので、弘大にホテルを取っているのなら
買って帰るのもありかなーと思います。


e0064860_20381249.jpeg

ここはショートケーキが人気です。
他のケーキもあるみたいなんですけど
この日はショートケーキしかなくて
カットされたものと、ホールがサイズ違いで3種類かな?

4人で行ったので、一番小さいサイズの
ホールを頼みました。

これって日本だとちょっと考えられないけど
お店の人は驚くこともなく普通に
プラスチックのナイフもつけて出してくれました。

4人ならカットされたのよりも
このホールがいいと思います。


e0064860_20384678.jpeg

すごくシンプルな、正統派ショートケーキです。
クリームが重すぎず、いちごがみずみずしくて甘い。
スポンジもいい具合です。
こってり系じゃないショートケーキ。
懐かしいなー、こういう直球な感じのケーキ。


e0064860_20382711.jpeg
ソウルの街を歩いていて思ったんですけど
ケーキ箱を持って歩いてる人が
すごく多い気がする…。
1日に何人かは必ず見かけるなー。

学校と家の往復だけの日でも見るから
相当な確率で遭遇してる。
ケーキ消費率高いのかな。

よく見かける光景としては
コーヒーを持って歩く人
ケーキ箱を持って歩く人
とにかくイチャイチャしあうカップル

そしてこれは時々なんだけど
日本でよりはよく見かけるのが
花束を持った男の人。

これはなんかすごくいい気がする…。


[PR]
# by atougarashi | 2018-02-08 21:07 | 韓国のカフェ | Comments(4)

ぺちこです。SHINeeが大好きすぎるほど大好きで、ジョンペンです!pechikosec@yahoo.co.jp


by ぺちこ