<   2018年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

けっこう大変なんですね…。

この夏学期は요리 동아리に入りました。
요리(ヨリ・料理) 동아리(トンアリ・サークルみたいな感じ)です。
今日が初めての活動の日で
授業のあと、学校から少し離れたところにある
クッキングスタジオに移動しました。

本日のメニューは
비빔밥(ビビンバ)と오이냉국(オイネング)です。
オイネングはキュウリの冷たいスープ。

で、わたし知らなかったんですけど
ビビンパって手間がかかる料理なんですね…。
野菜を切って、全部別々に調理するんです。
簡単ではあるけれど、手間はかかる。

きのこは細く細く割きます。
にんじん、メホバク、ナス、トラジなどなどを切ります。
豆もやしも茹でて…。
トラジ(桔梗の根)も細く割きます。
そして別々のボウルに入れて
ごま油やカンジャンなどで味付けして
別々にフライパンで炒める。
ビビンパの「ビビン」って「混ぜる」なのに
作る時は「混ぜない」んですね。

野菜を細く切ると味が馴染みやすいし
食べた時の食感もいいんですね。
そして混ぜないで作って盛り付けることで
色合いがきれい、というのがポイントでしょうか。


e0064860_22351545.jpeg

炒めた野菜をちょっとずつごはんの上に乗せて
目玉焼きをのせます。


e0064860_22353778.jpeg

そしてオイネング。
これもキュウリや唐辛子を切ってミョック(わかめ)を入れて…。
混ぜる。


e0064860_22352524.jpeg

りんご酢をけっこう使いました。
ちょっとピリ辛でおいしいんだけど
スープにもう一味欲しい感じ。
何が足りなかったんだろう…。
鶏がらスープの素とか少し入れたくなる感じです。

ここにミョウガや生姜を加えて
素麺を入れて食べたらおいしいだろうな。
二日酔いにもすっきりしそうなスープです。
野菜はできる限り薄く切るといいです。


e0064860_22355321.jpeg

みんなで作ってみんなで食べる。
楽しい時間でした。
このトンアリに入って正解!


トンアリのあとはカフェで
来週の授業で発表するための資料作り。
久しぶりにパワーポイント使いました。
結局4時間くらいかかってどうにか完成したけど
肩がバキバキに凝りました。
ソウルに手もみんがあったらなー…。


by atougarashi | 2018-06-28 23:07 | 韓国留学、梨花女子大言語教育院のこと | Comments(0)
久しぶりのアイス。

今日は朝から雨で、いよいよソウルも梅雨の気配です。
半袖で学校に行ったらちょっと肌寒くて
友達とも「寒い〜」って言いながら帰りました。
雨だと外出も億劫になってしまって
冷凍しておいたチキンをフライパンで温めなおして
簡単にごはんをすませました。

この間、どうしてもチキンが食べたくて
近くのおいしいチキン屋さんでポジャン(持ち帰り)にしてもらいました。
そしたらもうびっくりするくらいの量で!
友だちと一緒の時は気にしてなかったけど
すごい量だった…。

靴箱みたいな箱が2つ。
1つはチキンがごっそり入ってて
もう1つはチキン少しと揚げたトックと大量のポテト…。
これに大根の漬物とサラダとサイダーがつく…。

食べ切れなかった分は冷凍しました。
うちはレンジと炊飯器はないので
フライパンと鍋でなんでもどうにかするのですが
フライパンに少し油を引いて
チキンをじっくり解凍すると、ぺしゃっとならず
おいしいチキンを復元(!)できました。

で、チキンの話じゃなくて。
日曜日に久しぶりにアイスクリームを食べました。

弘大にある「昭福」さんです。
よく撮れたから載せたくてしょうがない…。
きな粉味でおいしかったです。


e0064860_22124318.jpeg

ソフトクリームよりも少しかためです。
きな粉ボールみたいなのと
ちょっと甘い果物のシロップ漬けみたいなのが添えてあります。

弘大から少し歩くけど
お店がたくさん並んでいる通り沿いなので
距離はあんまり気にならないかも。


e0064860_22340457.png

ケーキもいいけど
アイスクリームもいいな。



by atougarashi | 2018-06-26 22:43 | 韓国のカフェ | Comments(4)
いい香り。

今週あたりから天気が崩れそうなソウルです。
毎日暑くて冷たい飲み物が欲しくなります…。

ペットボトルのお水を買ってきて
そこにトングレ茶(アマドコロ茶)のパックを
2つ入れておきました。
こうすると明日の朝には冷たいトングレ茶ができて
学校に持っていけるんです。
トングレ茶、トウモロコシのひげ茶よりもさっぱりしていて
蒸し暑い日にはぴったりだし
どんな食事にも合うおいしいお茶です。

ところで
この間、ちょっと珍しいものを頂きました。

南スーダンで働く方から
リップバームを頂きました。



e0064860_19540657.jpeg


南スーダン、首都はジュバという街で
調べてみても紛争や荒廃という言葉が多く出てきます。
そんな国からやってきたかわいい素朴なリップバーム。
スーッとした爽やかないい香りです。
大事に使おうと思います。

それにしても暑い…。
ハンディ扇風機がミニサイズなわりに
けっこう頑張ってくれています。


by atougarashi | 2018-06-25 20:35 | 化粧品 | Comments(0)
散財しそうになる…。

朝から暑いのですが
今日は仁寺洞で行われている
ブックフェアに行ってきました。

去年の冬のアートブックフェア
先月のパブリッシャーズテーブル…など
ソウルでは頻繁にブックフェアが開催されています。
今回の仁寺洞のイベントは、本もさることながら
雑貨なども多くて、とても見やすいイベントでした。

「그림도시(絵画都市)」
入場料が5,000ウォン必要でした。


e0064860_15223757.jpeg


吹き抜けのある会場なので
壁の高さを活かした展示をしていました。


e0064860_15225872.jpeg

e0064860_15231334.jpeg

出展者ごとにきちんと区切られたブースです。
みなさん壁などにも絵を展示したり
お部屋らしいというか、お店らしいというか
それぞれのお家にお邪魔するみたいな感じ。
今まで見たブックフェアの中で
こういうタイプはなかったな…。



e0064860_15233343.jpeg

お花もありました。


e0064860_15242974.jpeg


今回、目当ての本があったので
無事に手にすることができました。
そしてブックフェアなどで見るたびに気になっていた方の
写真集も買っちゃいました。


e0064860_15235708.jpeg

立て掛けてある本を作っていらっしゃる方は
インスタでつながっているのですが
前回購入した絵本がとてもよかったのと
色使いの美しさにひかれて…。
ポストカードはおまけにくださって
暑いでしょう、とペリエもくださいました!


e0064860_15241592.jpeg

置いてある本はブックフェアで見かけたり
独立系出版社の本屋さんに行くと
目にしていて、気になっていたので…。
これはベルリンを旅した時の写真をまとめたものだそうです。
パリ版もあったのですが、ベルリン版にしました。


そして通りがかって思わずてにしたのが
ホログラムうちわ。
これホログラムで仰ぐと表面の絵が変わるんです。
すごくきれい。


e0064860_15240647.jpeg

ブックフェアはいろんな人の自由な表現の場で
すごく面白いんです。
欲しいものもたくさんあるので
散財しちゃう…。

今回のイベント、とても見やすくて
出展者の方もわりとたくさんの作品を
展示されていたような気がします。

本を購入したあと、せっかく仁寺洞にいるので
伝統茶のお店で休憩しました。
メシル茶(梅茶)と伝統的なお菓子「약과(薬菓・ヤックワァ)」です。

わたし、この甘い薬菓が大好きなんです。
はちみつ味のしっとりしたドーナツみたいなお菓子。
生姜汁も入っているそうです。
思ったより大きいのが3つも出てきちゃって
ひとつは持ち帰りにして、2つ食べちゃいました…。
メシル茶は、お酒の入ってない梅酒みたいな感じです。
こういう暑い日にはぴったり。


e0064860_15245545.jpeg

そのあとは市庁駅まで戻り
徳寿宮の中にある国立現代美術館を見て
帰ってきました。

ちょっとくたびれました…。


by atougarashi | 2018-06-23 16:06 | 韓国の本、美術、博物館 | Comments(0)
そこだけ異空間。

スンデを堪能したあと
にんじんケーキが人気のカフェが
近くにあるらしいので行ってみることになりました。
スンデのお店から歩いていけるのですが
こんなところにカフェあるの?
っていうようなところにあるんです。

絶対ここだよね、というビルの前まで来たけど
それっぽいものが見当たらず…。
雑居ビルの階段を疑いながらのぼっていくと…。
ドアの前にウェイティングリストの紙が出ていて…。
ここ?とドアを開けてみると…。

そこが「쎄투(セトゥ)」さんでした。
ウェイティングリストに名前を書いたけど
わりとすぐに席が空きました。


e0064860_08443617.jpeg

e0064860_08454369.jpeg


e0064860_08451602.jpeg

まるで隠れ家みたいなカフェです。
屋根裏部屋に遊びに来たみたい。

残念ながらにんじんケーキが売り切れ…。
だってほとんどのテーブルにこのケーキがある…。

こんな感じのケーキです。


e0064860_08444607.jpeg

もうひとつが抹茶のお菓子


e0064860_08445534.jpeg

わたしたちは飲み物だけにしました。
何が人気あるか聞いてみたら
抹茶ラテが人気のようです。


e0064860_08450665.jpeg

グラスの下には小説の一部?


e0064860_08453194.jpeg

韓国はケーキのあるカフェには
だいたい「にんじんケーキ」か「さつまいもケーキ」があります。
わたしはにんじんケーキが好きでよく食べますが
高確率でおいしいです。

野菜のケーキってちょっと偏見持ってたのですが
数年前にカロスキルのカフェに入った時
友達が「おいしいんだよ!」って一口くれて
それ以来、「韓国に来たらにんじんケーキ」となりました。
あの体験がなかったら絶対今も食べてない…。

だいたいどこのにんじんケーキも
ジンジャーやシナモンがほどよく入っていて
スタバでクリスマスに出る「ジンジャーブレッドラテ」に
ちょっと似た感じの味を想像していただけると
一番近いかもしれません。
韓国のにんじん、けっこう甘みが強い気がします。
だからケーキにしやすいのかな…。

カフェでいろいろお話しながら
今やってみたいと思っていることを
少し相談してみると、より具体的にするアドバイスを
たくさんしてくださった…!
わたしの韓国語はまだまだ不足が多いけど
興味あることや好きなことの話だと
なんだか通じる気がする…。

今度はにんじんケーキ食べないと!
カフェの場所ですが、位置はさほどわかりにくくなく
問題は「この建物でいいのか?」というところ。
いいんです、それです。そこです。
その雑居ビルの階段を4階まで上がると正解です。


住所(韓国は二つの表記があるので二つ書いておきます)は
중구 충무로9길12
地番:울지로3가95-4 4층401호

e0064860_08460226.png


by atougarashi | 2018-06-23 09:27 | 韓国のカフェ | Comments(2)
おいしかった。

今日は授業のあと、楽しみな約束がありました。
ブックフェアで知り合った韓国人のイラストレーターの方と
ごはんを食べに行ってきました。
会うのは二度目なのですが
わざわざ学校まで来てくださって…。

何が食べたい?って聞かれて
おいしいスンデ!ってリクエストしたら
夜は行列になるほどの人気店に連れて行ってくださいました。

スンデは北部の料理だそうです。
お店の窓にも「아바이(アバイ)」と書いてあって
これは北の言葉で「아버지(アボジ)」、お父さんの意味で
アバイスンデ、って有名なんだそうです。

場所は「乙支路4街」駅の近く。
このあたりってわりとよく歩いてるはずなのに
ひとつ入ったこの辺り、全然知らなかった。
韓屋的な古さではなくて
何ていうかちょっと昔のソウルってこんな感じ?という
下町の雰囲気というのか…。

お店もすごくいい感じ。
「산수갑산(サンスカプサン)」さんです。
お店の看板の上の丸い電球、年季入った雰囲気…。
こういうところ好き。



e0064860_22572119.jpeg

このあたり一帯、昔は会社がたくさんあって
賑わっていたそうですが、今はそれとはちょっと違う空気。
「商い」という言葉が似合う雰囲気です。

スンデックとスンデ盛り合わせ
バンチャンのキムチもおいしいし
にんにくの芽とにんにくを辛くあえたやつが
すっごいクセになる。
タッパーに入れて持ち帰りたいくらい。
スンデックもこれでもか!ってくらい
スンデとお肉が入っていておいしかった。


e0064860_22563030.jpeg


e0064860_22583438.jpeg


これがすごくおいしい。
あたたかくてもちっとしていて…。
臭みもなくて、いくつでも食べられちゃう。


e0064860_22570361.jpeg

もちろんわたしの大好きなセウジョもある!
セウジョ大好き!
スープにちょっとずつ入れて
味の変化を楽しみます。


e0064860_22573658.jpeg

わたしこのセウジョをちょこっとだけ
ごはんにのせて食べるのも好きなんですけど
それをやったら笑われてしまった…。
昔の人はバンチャンなんてあまりなかった頃
そうやってごはんを食べたりしたそうです。
そしてセウジョ祭りというものがあることを教えてくださいました…。
夢のようだ、それ…。
でも写真見たら大量購入必須みたいなイベントで
店開けそうな量でした…。
静岡の由比でも桜えび祭り、ありますよねー…。

スンデはちょっとクセのある料理だし
好き嫌いもはっきりすると思うのですが
スンデ好きな方にはおすすめです。
堪能できますよ!

「乙支路4街」10番出口が便利です。


e0064860_23010775.png

by atougarashi | 2018-06-23 00:20 | 韓国のごはん | Comments(0)

屋上で見つけた言葉

こんなだったのか…。

この間、屋上でサッカー観戦して
あまりにも屋上が気持ちよかったので
もうちょっと明るい時間に行ってみました。

柱みたいなところに文字が書かれていたのですが
実はもう二つあった…。

「あなたは今日がいちばんきれい」


e0064860_19422816.jpeg

「必ず愛が必要なわけではない。
 ただ体温が必要なのだ。
 誰でもかまわない体温 言葉だ」


e0064860_19423889.jpeg

ちょっとニュアンスが難しいけど…。

韓国って詩が身近なような気がします。
街中でも時々見かけるんですよね、こういう詩を。
わりとロマンティックなものを好むというか
受け止めるところがあるんじゃないかと思います。

ここに暮らす人が何かちょっと元気なかったり
気分転換したいなーとか、いい天気だなーって思って
屋上に来た時の気持ちを考えて書いたんだろうな…。
よかった、気づくことができて。

今日は授業の後、別のクラスの友達と会いました。
お互いのちょっとした悩みごとを話したり…。
わたしも最近迷っていたことに区切りがつきました!

新村「AtoZ Cafe」へ。
ここに来るの久しぶり…。
可愛いカフェなんだけど、なぜか恐竜のフィギュアが
あちこちにあって、トレイにも恐竜が…。


e0064860_19435111.jpeg


by atougarashi | 2018-06-21 20:11 | 韓国生活 | Comments(0)
つい…。

昨日は学校の授業が「문화 수업(文化授業)」でした。
これ、毎学期あって級ごとに内容も違うのですが
ちょっと楽しみな行事でもあります。

今回は「탈춤(タルチュム)」でした。
仮面の踊り、という意味で
その名の通り仮面をつけて踊る踊りです。
日本の能の面(おもて)とはまた違う雰囲気の仮面で
そういうのをもっと見たかったのですが
ひたすら説明を聞き(専門的すぎてよくわからなかった)
踊りの一部を習ってやってみる、というものでした。
もともと日本舞踊とお三味線をやっていたので
伝統的な舞踊や音楽に興味はあるのですが
うーん、ちょっと楽しみきれなかった…。

さて、最近スーパーで見つけて
面白くてついついやっちゃうこれ…。
ガムなんですけど。


e0064860_18250308.jpeg

一見普通のキシリトールガムですが
このフタの部分をちょっと上に上げて
元に戻す

e0064860_18245395.jpeg
すると
ガムが一個ぽこんと出てくるんですよ!
ってたいしたことないんですけど
これが楽しくてついやっちゃう。


e0064860_18244354.jpeg

なんでガム…なんですけど
実は最近某動画サイトにて
とある放送局の「◯コちゃんに△られる」※◯と△で伏せさて頂きます〜
という番組を見て、ガムの効果を知り
思わず買ってしまった、という…。
あの番組面白いなー。
帰国するまでやっててほしいなー。
「世界入りにくい居酒屋」と「桃源郷」のやつと…。

このポンっと出てくるケース入りのガムは
コンビニはないかもしれません。
マートにあります。
日本にあるのかな、こういうケース…。

ちょっとしたおみやげにも面白いかも。


by atougarashi | 2018-06-20 18:43 | 韓国生活 | Comments(2)
負けちゃったけど。

大阪の大きな地震のニュース、びっくりしました。
まだ余震もあると思うので落ち着かないと思います。
体調や怪我に気をつけてお過ごし下さい。


月曜日はサッカーW杯の
韓国とスウェーデンの試合でした。
わたしの住んでいるアパートは
屋上でみんなで観戦するイベントを企画していて
ちょっと前から案内のチラシが貼られていました。

屋上ってそういえば行ったことないし
ちょっとのぞいてみるか、と思って
早めに宿題をすませて行ってみたら
なんだかとても楽しそうな雰囲気で
結局試合終了まで一緒に応援していました。

スクリーンと、いい音のスピーカーが設置されてました。
ビールやピザ、お菓子もたくさんあって
ブランケットや敷物も用意されています。
これ、全部管理会社が用意してくれて無料です。


e0064860_23254697.jpeg

最初に管理会社のお兄さんからご挨拶。
今度地下にコーヒーのマシンと乾燥機などが
設置されるらしいことも発表されました。
みんな「わーい!」
何かしてほしいことがあればカトクで送ってください、と。
家具の引き取り…(ぼそっ)

わたし、このアパートを初めて見た時に
瞬間的に決めたんですけど、大正解だ…。
住居はきれいだし、二重窓だし
駅にも近いし、周りにいろんな店があるし…。
でも何よりも管理会社が住民に対して熱心なところが一番好き。
管理人さんもほんっとに親切。
会社はこれからもいろんなイベントを考えてくれてるみたい。

熱々のピザ、一気になくなる…。


e0064860_23261575.jpeg

ふと見ると屋上の壁にこんな文字。
「したいことして生きます、わたしたち」


e0064860_23255696.jpeg

試合は負けちゃったけど、楽しい夜でした。
みんなアイゴー!オモオモ!アンデー!って。
スポーツ見るとこの言葉を使うタイミングが
すごくよくわかる。

屋上もとっても気持ちよかった。
日本は屋上の使用って色々うるさいというか
基本ダメなところ多くないですか?
韓国の屋上を見ていると割と活用されている感じがします。
キムチの壺?が並んでいる屋上や、植木いっぱいの屋上…。
見ていても面白いんですよね。

外で食事したりって嫌いだったのになー。
韓国に来てから好きになったことのひとつです。
環境が変わると、好きになるものや嫌いになるものが
ちょっと変化したりして面白いです。


by atougarashi | 2018-06-19 19:55 | 韓国生活 | Comments(0)
素敵。

韓国の古い建物や道が好きで
あちこちウロウロしているのですが
「韓国アート散歩」という素敵なブログを知ってから
ますます歩くことが楽しくなりました。
そのブログの主宰者の方が「マチノアルキ」という
街歩きの会をなさっていることを知り
思い切ってメールを出してみたところ
今回特別な「マチノアルキ」があり、なんと普段は見ることのできない
アメリカ大使公邸見学の予定があるとのことで
ぜひ!と参加させていただきました。

初対面の方ばかりなのでちょっと緊張しつつ…。

ソウルの市庁駅に近いエリアは、徳寿宮や大使館
美術館などが立ち並んでいます。
そのあたりに公邸があります。
(この辺りの散策も楽しいですよ!)


厳重な門。
あらかじめ名前やパスポート番号や外交人登録証の登録が必要です。
「HABIB HOUSE(ハビブハウス)」は
駐韓米国大使官邸の愛称です。
米韓関係の発展に貢献した、フィリップ・C・ハビブ大使から
取られているそうです。


e0064860_16430013.jpeg

よく見ると屋根の横の壁に
星のマークが入っています。


e0064860_17520561.jpeg

きれいに整えられた前庭。
雪の日も美しいだろうな…。



e0064860_17523220.jpeg

伝統的な様式を残した建築で天井が高いです。
入ってすぐに広々とした応接室があります。
大きな暖炉が印象的でした。
ちなみにオンドルではないそうです。


e0064860_16432362.jpeg

暖炉の上には「安寧」の「寧」の文字。
もともとは「康寧」の2文字だったそうです。
ちなみにこの「寧」という文字ですが
アンニョンハセヨのアンニョン「安寧」で使われていますね。


e0064860_16441611.jpeg

窓がたくさん取られた気持ちのいい造りです。


e0064860_16440008.jpeg


李朝の家具。これ「金庫(トンケ)」と呼ばれているものかな…。
テーブルにしていました。



e0064860_16445354.jpeg

光がたっぷり差し込みそうなお部屋。
ここの棚には素敵な白磁も。


e0064860_16434680.jpeg

お部屋のところどころには
青磁や白磁、絵画が飾られていました。


e0064860_16463490.jpeg


e0064860_16460453.jpeg

ベッドルームもあります。
調度品は洋風ですね。



e0064860_17280002.jpeg


e0064860_17282087.jpeg


もう一つのベッドルーム。
こちらのお部屋がとても素敵!
まるでバリのリゾートホテルみたい。
オリエンタルな雰囲気がとても素敵です。
バスルームもついていました。


e0064860_16451757.jpeg

中庭もあります。
これ、鮑の形を模しているそうです。
慶州の鮑石亭というところにある水路を真似しているそうです。
この溝に盃を浮かべて自分の前を通り過ぎるまでに詩を読む遊びをしたとか。
日本にも「曲水の宴」がありますがそれにちょっと近いかも。



e0064860_16454130.jpeg


そしてもうひとつ建物があります。
こちらもまた素敵で…。
ちょっとロッジっぽい雰囲気です。
公使館の事務所→領事館→迎賓館として使われている建物で
2004年に復元工事が終わったそうです。

ちょっとこぢんまりしていて
可愛い雰囲気です。

このランプが素敵でした。


e0064860_17315494.jpeg


e0064860_17310044.jpeg


e0064860_17311586.jpeg

e0064860_17312776.jpeg


天井の梁には復元工事の終わった日かな、完成した日の日付が。


e0064860_17314156.jpeg

そして見学している時にお茶を出していただいて
その時についていたナフキンと
ベッドルームにあった便箋。
これ素敵!って思わず言ってしまったら
大使代理が一枚くださいました!嬉しい〜
文房具好きとしては貴重すぎるアイテムです!


e0064860_16430953.jpeg

オリエンタルな雰囲気の素敵な公邸でした。
正直言ってピリピリした雰囲気の物々しい感じかな、と思っていたら
門の横の警護官(っていうのかな)の方もニコニコ穏やかだし
大使代理についている執事(って言っていいのかな)の方も
そりゃもう柔らかい優しそうな方で…。
大使代理も日本語がとても流暢で素敵な方でした。

マチノアルキ、参加させていただいてよかった!
でも皆さん本当にいろんな知識が豊富で…。
わたし全然勉強不足でちょっと恥ずかしかった。
韓国語勉強しに来た留学で、それ以外の勉強すべきことが
日に日に増えていくという…。
これじゃあ帰国する時には新たな勉強の種を
大量に持って帰ることになりそうです。

素敵な体験をさせて頂きました。
やっぱり街歩きは楽しいです。


by atougarashi | 2018-06-17 18:07 | 韓国の街・韓国内の旅行 | Comments(0)

ぺちこです。SHINeeが大好きすぎるほど大好きで、ジョンペンです!韓国に留学中。pechikosec@yahoo.co.jp


by ぺちこ