<   2018年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

知らなかった…。

ソウルの街は音楽がたくさん流れています。
これは住んでいる場所のせいかもしれなけれど
K-POPがめいっぱい流れてます。
日本ってJ-POPが流れてくる店って
そんなに多くない気がするんですけど…。

で、たまに「あ、いい曲だな」っていう
歌にめぐり合うのですが、タイトルとか歌手が
わからなくて残念に思うことがあるんです。
知らなかったんですけど、あるんですね。
それを知ることのできるアプリが!!
これ何人かに「便利なんだよ」って言ったものの
反応が薄いところを見ると
今さら…なんでしょうねー…。

「Shazam」というアプリです。


e0064860_18430171.png


歌詞が出ることもあるし
とても便利で、面白いし、何よりも
すっきりするんですよ。
この曲知りたい〜!っていう
もどかしさから解放されるというか…。
歌詞に習った文法があったりすると
すごく気になっちゃうんです。

もしかしたら街中でジョンの歌を聞いた人が
「いい曲だな、誰だろう」ってこのアプリを使って
ジョンの歌と出会うこともあるんでしょうね。

最近いいいな、と思ったのは
Heizeさんの「잘 살길 바래」という曲でした。


[PR]
by atougarashi | 2018-03-31 19:00 | Book,Music&Art | Comments(0)
びっくりした…。

今朝、学校へ行こうと家のドアを開け
ドアを閉めようとしたら
お菓子が貼ってあった…。


e0064860_19134298.jpeg

え、え、なに、と思って
このフロアのドアを見たら全部に貼ってありました。

なにやらこのアパートの管理会社からのアンケートで
お菓子あげるからアンケート答えてっていう…。

アパートの地下にスタディルームっていうのがあって
そこの有効な使い方だとか、屋上でバーベキューしたいか、とか
近所のお店で使える割引券があったら嬉しいか
友達が来た時用に布団の貸し出しがあったら嬉しいか、とかの
アンケートでした。

このアパート、管理人さんがしっかりしていて
いつも綺麗にしてあるし、何かと気にかけてくれて
ありがたいなーと思っているのですが
管理会社も含め、こうやって日々あれこれ
住人が楽しく住めるようにどうしたらいいか、とか
考えてくれてるんですね。

答えたアンケートはドアに挟んでおくと
回収してくれるようで早速回答して
挟んでおきました。

ちょっとびっくりしたけど
何だか嬉しい出来事でした。


[PR]
by atougarashi | 2018-03-30 19:31 | 韓国生活 | Comments(0)
好きな雰囲気。

この間、散歩の途中で見つけた書店。
その日は営業してなくて入れなかったのですが
外から見た感じがすごく素敵だったので
もう一度行ってみました。

「梨大52番街商店街」というところです。
こんな小道を入って行って
しばらく歩きます。
この通り、可愛い洋服屋さんや雑貨屋さんが
並んでいて素敵なんです。


e0064860_21153069.jpeg

目印の旗「Mystery Union」さんです。



e0064860_21161554.jpeg

ミステリー専門のちいさな書店です。
お店を訪ねた時、店主の女性が本を読んでいて
またその姿がこのお店の雰囲気にぴったりなんです。
小説に出てくる書店みたい。


e0064860_21160759.jpeg


e0064860_21155748.jpeg

e0064860_21154878.jpeg

e0064860_21153974.jpeg

日本の作家の韓国語訳版も
たくさんありました。
こんなにたくさん訳されているんですね…。
ちょっとびっくり。
東野圭吾さん、恩田陸さん、宮部みゆきさん、高村薫さん
京極夏彦さん…。人気作家がズラリです。
「姑獲鳥の夏」とか韓国語で読むとどうなっちゃうんでしょうね。
難しそう…。
ハードボイルド系のもあった気がする。

じっくり本を見ていたのですが
お店の方もその間読書されていて
不思議な居心地の良さがありました。

まだ韓国の小説を読むのはハードル高いので
この日も江國香織さんの本を買いました。
原書を知っていると入りやすいんですよ…。

お店の方もとてもにこやかな方で
ミステリー新聞みたいなおまけをくださいました。
そして相変わらず装丁が見事に美しい。


e0064860_18362913.jpeg

家に帰って何となく気になったので
前に買った本、「本の未来を探す旅 ソウル」を読み返したら
この書店のことが出ていました。

下北沢にある「B&B」や
弘大のコーヒー店「雨乃日珈琲店」
解放村の「Storage Books and Films」
そしてこの本屋さん…何となく全部繋がっていて
自分の趣味というのか、好きな雰囲気って一貫してるな、と思いました。
そしてどの店もちょっと迷路みたいな
不思議な場所に隠れ家みたいにあるんです。

韓国に来て数ヶ月経って
語学勉強以外のテーマが見つかった気がします。


梨大駅2番出口を出たらまっすぐ坂を下ります。
そうすると梨花女子大正門があるので
その左脇すぐのちょっと怪しい短い坂を下り
地面に書いてあるお花をたどって歩いていきます。
ずーっと歩いて、ちょっとくねっと左に曲がって
さらにまっすぐ進むとお店があります。

水〜金曜:13時〜21時
土日:12時〜20時


e0064860_18455492.jpeg

[PR]
by atougarashi | 2018-03-29 19:15 | 韓国のアート・本 | Comments(0)
こういうの食べたかった!

「The April」のあとは少し散歩して
ちょっとお店を覗いたりして
夜はテグタン(たらのスープ)を食べに行きました。
テグタンというかテグチリといって
赤くないスープです。「チリ」は
たらちりとかふぐちりとかの「ちり」です。

魚介が好きなんですけど
なかなか行く機会がなくて。
ゆーママさんに連れて行ってもらいました。

弘大にある「춘자대구탕」さんです。


e0064860_21151357.jpeg

「곤이」は白子。
白子の入っているテグチリにしました。



e0064860_21144821.jpeg

たらがドーンと入っていて
隙間を埋め尽くすかのように白子がたっぷり。
ネギもたくさん入っています。
たらは骨があるので注意〜!


e0064860_21145945.jpeg

あっさりとしたスープと
濃厚でふわっとした白子とたらのほどよい甘みが最高です。
白子が好きな人には是非是非食べてほしい!

弘大駅の1番出口を出て
まっすぐ行って
弘大入口交差点を右に曲がって
一本目を左にまっすぐです。




e0064860_23382102.png




[PR]
by atougarashi | 2018-03-29 07:49 | 韓国のごはん | Comments(0)
キーくんが行ったカフェ。

今日は授業が終わってから
在韓のシャヲル、ゆーママさんと
ごはんを食べに行ってきました。
ブランチ→お茶→夜ごはんだったのですが
まず、ブランチ。

キーくんも行ったカフェ
延南洞にある「The April」です。
弘大からマウルバスに乗るとお店の近くまで
さっと行けちゃう。
家からも遠くないのですが、今日やーっと
いろんな道がつながった…。

素敵なお店です。


e0064860_20375728.jpeg

ゆったりとした店内です。
なんだか気持ちがいい。


e0064860_20383280.jpeg



e0064860_20385119.jpeg

ブランチが人気みたいです。


e0064860_20390614.jpeg

きのことモッツアレラチーズのオムレツにしました。
トーストがフレンチトーストみたい。
ほんのり甘くておいしいです。
オムレツは中にきのこが入っていて
おいしかったです。


e0064860_20392635.jpeg

いちごのエードもおいしかった。
ゆーママさんのカプチーノがシナモンたっぷりで
これもまたおいしそうでした。


e0064860_20394162.jpeg



e0064860_20410031.png


弘大から歩いても行けるけど
弘大駅の2番出口を出て、「5番」の
マウルバスに乗って、赤丸ついてる駅で降りると
近いです。6駅目です。
歩いていても楽しい道だと思うので
お天気が良ければ散歩しながら行くといいですよ!




e0064860_21042375.jpeg


[PR]
by atougarashi | 2018-03-28 21:11 | 韓国のカフェ | Comments(0)
コルモッキルの面白さ

ソウルの街には「골목길(コルモッキル)」と呼ばれる
小さな路地がたくさんあります。
大きな道もちょっと横に入ると
昔ながらの風景を残した細い小道や
謎の階段や恐ろしいほどの急坂があります。
まるで迷路のように入り組んだ街が
たくさんあって、ソウルはやっぱり歩いてこそ!と
日々思っています。

初めてこの골목길の面白さを知ったのは
道に迷って、洗濯屋さんのアジョシに尋ねたことでした。
行きたい場所を言うと、ああ、ついておいで、と
くねくねした小道を通って
あっという間に行きたかった場所に連れて行ってくれました。

その道は本当に不思議で
煉瓦造りの細い迷路みたいな路地で
目的地のすぐ横にひょいっと出る道でした。

柏葉幸子さんという児童文学作家の作品に
「霧の向こうの不思議な町」というお話があるのですが
その世界が好きな人にはたまらない道が
いっぱいあります。

コネストさんの地図も、よく見ると
「階段」って表示が所々にあるんです。
これ何?って思われるかもしれませんが
本当に階段があるんですよ…。

特に地下鉄ではない汽車駅の「新村駅」周辺には
恐ろしいほどの坂道と階段があって
面白いんです。
あとこの間行った「解放村」のあたりとか…。


e0064860_19331785.png

韓国人の友達や学校の先生に
골목길が大好きで…というと珍しがられますが
外国人の目から見るとすごく美しく見えたり
情緒的な世界に見えたりするんですよね。

たぶん当たり前に見ている日本の風景も
外国人から見ると、とても美しかったり
面白い風景に映る場所、たくさんあるんだろうな。

ソウルには素敵でお洒落なカフェもたくさんあるし
おいしいお店や手頃で可愛い服を売るお店もたくさんあります。
だけどもしちょっとそういうのじゃなくて…と思ったら
ぜひいつもの道から横にのびる路地を
歩いてみてください。
行き慣れた場所も、また違って見えてきて面白いです。



[PR]
by atougarashi | 2018-03-27 19:49 | 韓国の街・韓国内の旅行 | Comments(0)

ミセモンジがひどすぎる

すごい。

今日の夕方、美容院に行った時
みんなの携帯がいっせいに鳴って
ミセモンジの警報がきました。

今朝も起きて外を見たら真っ白で
「え、この中を歩くわけ?」と
さすがに危険を感じたくらいです。
正直、ここまで「うわー…」と思ったことないのですが
一昨日からのこの空気の悪さには
さすがにちょっと…。

そもそもこのミセモンジは「超微細粉塵」というもので
花粉みたいなもの、と思っている方が
けっこういらっしゃるようですが違います。

排気ガス、工場などからの発生するもので
有害な物質を含んでいる粉塵です。
目がかゆいとか、喉が痛いとかの症状がこともあって
それで花粉みたいなもの、と思うのかもしれません。
でも、喘息や気管支炎、深刻な病気を引き起こすとも言われていて
かなり凶悪な存在なんですね。
花粉は自然由来、ミセモンジは人工物由来です。

以前、知人が渡韓してきた時
「全然飛んでないね。霧は出てるけど」と言ってましたが
それは霧ではなくて、ミセモンジ…。

美容院の方も
「さすがに今朝は危険を感じた」とおっしゃっていて
この数日は本当にひどいなーと思います。
夜でも、もやっとしていることがあって
微細とかいうくせに目視ができるという…。

4月頭に渡韓されるジョンペンさんが多いと思うのですが
PM2.5用のマスクをお持ちになった方がいいかもしれません。
特に気管支や目が弱い方は気をつけてくださいね。

本当にひどい空気です…。

[PR]
by atougarashi | 2018-03-26 21:21 | 韓国生活 | Comments(2)
炭水化物に炭水化物。

昨日、今日とソウルはミセモンジがひどくて
今日は久しぶりに警報が来ました。
夜でもわかるんですよ、空気が汚れているのが…。

そんな昨日、語学堂の友達と
交流会で知り合った韓国人とで
ブデチゲを食べてきました。
場所は2号線の「신림(シンリム)」という駅です。
川を越えます。
賑やかな街なんだけど、ちょっと上野っぽい賑やかさ。

「킹콩 부대찌개(キングコング ブデチゲ)」です。


e0064860_18243934.jpeg

チェーン店みたいですね。
今まで食べたブデチゲとはちょっと違っていた…。

この並び、見事ですよね。


e0064860_18251094.jpeg

ぐつぐつしてきたところで


e0064860_18254504.jpeg

お店のオリジナルのラーメンを投入!!


e0064860_18253428.jpeg

黒豆が練りこんであるラーメンなので
麺が少し黒っぽい。


e0064860_18252335.jpeg

で、びっくりしたのがですね。
こうやって食べるんですよ。


e0064860_18245866.jpeg

ごはんの上にのせて食べるんです。
つまりラーメンはおかずなんですねー!!
やってみると意外といけちゃうというか
このスープの程よいからさが後を引く感じで
おいしかったです。

あんまりからくないから日本人でも大丈夫。
でも韓国人からすると
ブデチゲってからい料理ではないそうなんですよ…。

そして
ごはんとラーメンはお代わり自由なのですが
こんな感じでラーメンが積んである…。


e0064860_18244946.jpeg

こんな風にラーメンが積まれた店も初めてだけど
ごはんの上にラーメンのせて食べたのも初めてだ…。


ところで、昨日はちょっとついてないというか…。
昼間、行きたい美術館があったので行こうとしたら
バスがすごく混んでて、地下鉄に切り替えて
地下鉄に乗り数駅行ったところで
「IHのスイッチ消したっけ?」となり
一度家に戻ったらちゃんと消えていて
再び地下鉄に乗って、美術館に行ったら
大混雑でチケット買っても入れない感じでした。
仕方なく諦めて散歩でもと思ったら、デモ隊…。
あ、今日はダメな日だ、と思って
前に行った「cafe spring」でお茶飲んで帰ってきたという…。
そんな時に友達からブデチゲ行こう!とお誘いがあったので
嬉しかったなー。


[PR]
by atougarashi | 2018-03-25 18:59 | 韓国のごはん | Comments(0)
難しい…。

春学期から3級になったのですが
当たり前ですが、文法や単語はどんどん
複雑になっていって、教科書の文章も
2級より長くなってきました。

授業の速度や宿題の量はあまり変わらないけど
難易度が上がった分、それはそれで
ついていくのが大変というか…。
毎日の積み重ねがほんっとに大事だな、と
日々痛感しています。

ところで、語学堂に入ってから
すごく感じたことなのですが
教えるのが上手な先生って、授業の導入部分が
すごくうまいな、と思いました。
落語で言う「マクラ」ってやつです。

上手な先生って「はい授業ですよ!」って
始めない気がする…。
今日やる文法があったとして
それを使ってご自身の身近なエピソードを
普通の会話みたいに始めるんです。
「昨日の夜ね…」みたいに。
聞いてるこちらとしては雑談みたいな感じから
すーっと授業に入っていける。
エピソードと一緒に文法や単語が残りやすい。

小学校から大学、そして習い事と
誰かに何かを教わることはたくさんあったのに
こんなことに今さら気付いてしまいました…。

大人になってから勉強をすると
学生時代には気づかなかったことが
あれこれ浮き彫りになってきて
面白さというものをもっと自分から探して
勉強しておけばよかった、と思います。

そしてクラスの授業でも
一対一で受けている、という気持ちでいる。
これが今一番意識していることかもしれません。

学生時代の自分が
いかにもったいないことをしてきたか…。
今わかっただけでもよかったのかな。


[PR]
by atougarashi | 2018-03-22 20:12 | 韓国語、語学堂のこと | Comments(0)
雪。

冬に舞い戻ったみたいな日でした。
雪が降って寒くもあり、ちょっと気持ちよくもあり…。

今日は会社時代の先輩が
ソウルに遊びに来たので久々に会いました。
トンペンさんで、今回の出来事を
ずいぶん心配してくださって…。

そんな先輩のおみやげが素敵だった…。
大好きなココイチがこんなものを出していたなんて!
しかもあの「とび辛スパイス」を使用しているんですよ!
ランチの時間に散々ココイチの素晴らしさを
語ってきてよかった…。
期間限定だからちまちま食べなくては…。


e0064860_23495532.jpeg

夜はカムジャタンを食べました。
弘大にある「ウォンダンカムジャタン」さんです。

なんかワイルドなカムジャタンでおいしかった。


e0064860_23504758.jpeg

e0064860_23501906.jpeg

テーブルにえごまパウダーの入れ物があって
わさわさかけて食べました。
野菜がくたくたになるのがおいしいんですよね。

先輩から久々に会社の話を聞いたのですが
改めて会社って場所はすごいとこだよな、と思いました。
そしてびっくりするくらい
人の名前を忘れてしまっていて
そんなに時間がたったわけではないのに
ものすごく昔のことのように感じました。

先輩はいつも嫌なことがあっても
それを自分で笑い話にして明るくしているけど
きっとそこに隠された本音に
気づかない人が多いんだろうな…。

働くことで得る自由と押し殺すものがあって
絶妙なバランスで成り立ってる自分がいるんだろうな。

数日の休暇だけど、楽しい旅をしてほしいな…。


[PR]
by atougarashi | 2018-03-22 00:31 | 韓国生活 | Comments(4)

ぺちこです。SHINeeが大好きすぎるほど大好きで、ジョンペンです!pechikosec@yahoo.co.jp


by ぺちこ