カテゴリ:韓国のごはん( 21 )

ずっと食べていたい。

この間のひたすらお肉を食べた金曜日
スタートはこのお店からでした。
6号線「三角地」にあるチャドルバギのお店です。

チャドルバギは薄く切った
牛のあばら肉を焼いて食べます。
イメージとしては焼いたしゃぶしゃぶみたいな…。
脂肪が多いのですが、焼くと旨味が凝縮されます。

「봉산집(ボンサンチッ)」さん。
ちいさなお店だし、この日は何軒も行く予定だったので
なんと三時に三角地集合!


e0064860_07160458.jpeg

こういう雰囲気、好き!


e0064860_07164911.jpeg

まずは乾杯。何しろ暑いから
ビール飲まないと…。


e0064860_07170793.jpeg

お肉はすぐ出てきます。
チャドルバギはお肉が薄いので
焼きすぎ注意です。


e0064860_07161886.jpeg

たっぷりのネギを巻いて頂きます!
このタレがおいしい!
さっぱりしていてお肉との相性がすごくいいです。


e0064860_07163229.jpeg

脂肪多いと飽きるんじゃ…って思いますが
これがそんなことなくて、むしろ「お肉足りない…」って
追加するほど。
旨味がぎゅうっとつまっていて
ネギのシャキッとした感じといい
ついつい食べ過ぎてしまう。

あ、そうそう。この日は次がいろいろあって
注文しなかったのですが、テンジャンチゲが絶品だそうです!
なのでここに行ったらテンジャンチゲは
必ず注文した方がいいとのこと。

三角地っておいしいお店が多いイメージです。
この近くにもすごくおいしいサムギョプサル屋さんがあるし
他にもいろいろありそう。

「三角地」13番出口が最寄りです。


e0064860_07182769.png


by atougarashi | 2018-08-13 07:46 | 韓国のごはん | Comments(0)
シュッとした味わい。

牛タンで胃袋が完全に牛肉化したところで
次は녹사평(緑莎坪・ノクサピョン)に向かいました。

ここにとても貴重なマッコリを
飲むことができるお店があるそうなんです。
マッコリっていうと甘いイメージですが
ここには無形文化財の方が作った
甘くないマッコリというのがあるそうで…。

「다모토리(タモトリ)」さんです。
お店の外観写真を撮り忘れてしまいましたが
駅からわかりやすい場所にあるので
見つけやすいと思います。
このお店の前、もう何度も通ってたのに…。

メニューは日本語もあって
韓国の地域別にマッコリが紹介されています。
説明がわかりやすいので、マッコリに詳しくなくても大丈夫。
好きなマッコリを見つけやすいと思います。
全羅道…ただでさえおいしいものが多い韓国の中で
最もおいしいものが多いと言われているエリア…。


e0064860_07490765.jpeg

これはお試しセット。
これ、楽しいです。5種類全部個性的。


e0064860_07515436.jpeg

e0064860_07491603.jpeg


私は「ボクスンドカ」という右から二番目
メニューだと下から二番目のマッコリが好きでした。
炭酸が強めの酸味のあるマッコリ。
ちょっとお酢みたいな感じです。
暑い日の午後に外で飲みたい感じ。


e0064860_07492884.jpeg

そして今日の目的だったマッコリがこれ。
無形文化財「ソン・ミョンソプ」さんが作る
甘くないマッコリです。
シュッとした味わい。
凛としてるというのか、他とはまったく違う。
このラベルもいいです。
飾りっ気のなさがこのマッコリを表しているようです。


e0064860_07495611.jpeg

e0064860_07500461.jpeg

e0064860_07522251.jpeg

そしてこれも。
きれいなポスターだなと思って見ていたら
お試しであった「복순도가」でした。


e0064860_07520374.jpeg


底の方に沈殿しているのがわかります。


e0064860_07502151.jpeg

これ、開け方が難しくて
お店の人がやってくださいました。
キャップをひねると、炭酸がシューっと上がってきて
加減を調節しながら開けるんです。
底にたまっているので、手で揉んであげながら
混ぜつつ蓋を開けていく…。


e0064860_07503504.jpeg

本日のお酒。


e0064860_07504733.jpeg

何度乾杯してるんだろう…。


e0064860_07523638.jpeg

お店は緑莎坪駅2番から歩いて
10分もかからないかなー…。


e0064860_07534969.png

居酒屋なので料理のメニューもあります。
場所柄、週末は混みそうなので
確実を狙うなら早めをおすすめします。
やっぱりこのエリアって面白いです。


by atougarashi | 2018-08-12 08:35 | 韓国のごはん | Comments(0)
この牛タンはかなりおいしかった。

韓国で牛タンってあまり聞かないと思ってたのですが
「おいしい牛タン、ありますよ」というお誘いに
5号線駅にある「마장(マジャン、馬場駅)」に行ってきました。

実は昨日、午後3時からひたすら食べて飲んでという会を
やっていたのですが、この牛タンは二軒目です。
チャドルバギ→牛タン→無形文化財の人が作るマッコリ→ヘバンチョン→三角地
っていう胃袋強化ツアーみたいな…。

一軒目のチャドルバギもかなりおいしかったのですが
このお肉市場が衝撃的だったので、まずこちらを…。
夏休み渡韓とかされる方で、肉好きの方にぜひおすすめしたくて…。

この馬場畜産物市場はお肉の市場なんです。
ここでは買ったお肉を市場内にある食堂で
すぐに焼いて食べることができるんです。


e0064860_09490650.jpeg
牛です。とにかく牛。


e0064860_09492464.jpeg

こんな感じでとにかくお肉屋さんがズラリ。
両脇お肉屋さんです。


e0064860_09441794.jpeg

今回連れて行ってくださった方が
ご贔屓にしているのはこちら。
お店の名前とかは謎…。
アジュンマがお一人で切り盛りされてますが
アジュンマがとても感じのいい方で…。


e0064860_09443012.jpeg

牛タンを注文すると、アジュンマが
切って持って行くから〜と。
お店の向かい側にあるこの階段を上って



e0064860_09445355.jpeg

ここが食堂です。
一定の料金を払って使用する仕組みのようです。



e0064860_09444314.jpeg

まずは乾杯。
今日のメンバーには人気のないカスビールで。
でも冷えていたらおいしい、という結論。


e0064860_09455160.jpeg

しばらくすると厚切りの牛タンを
運んできてくださいました。
この後サービスで特においしい部分を切ってきてくださいました。


e0064860_09450198.jpeg

e0064860_09452976.jpeg
いざ。

e0064860_09451095.jpeg

こ、これは…!!
おいしい…柔らかくてすごくジューシー…。
思わず絶句。

隣のテーブルのアジュンマと目が合うと
「あなたすごくしあわせそうよ!」って笑われる…。
そのくらいおいしい。
なんでこんなにジューシーなんだろう。
一軒目のチャドルバギでかなりお腹いっぱいのはずなのに
これは胃袋が刺激されるおいしさです。

サービスで頂いた特においしいところの牛タンは
これの上を行くジューシーさで
口の中はお肉と肉汁のスープで天国状態です。

周りのテーブルで牛タン食べてる人はいなかったけど
みんなお肉屋さんで買ってきた大量の肉を
ひたすら焼いて食べてました。

ここ、肉好きにはたまらない。
お肉天国です。
肉部ここでやりたいなー…。

市場なので、いろんな部位のお肉が
どどーんと大量に売られています。
たまーに(わりと、かも…)見かけるのですが
市場で「キモいー」「気持ち悪い!」って言う人。
そういう人は向かない場所だと思います。
お肉を心から愛する、おいしいお肉を食べたい人には
おすすめです。そして韓牛を食べたい人にも。

馬場駅2番を出て徒歩15分くらい。
行く価値は十分あります。
確か遅くまでやってないと聞いた気がするので
早めに行くことをおすすめします。
夕方くらいがベストかな。


e0064860_10192865.png

近いうちにまた行く気がする…。


by atougarashi | 2018-08-11 10:28 | 韓国のごはん | Comments(0)
素敵だった!

金曜日は授業のあと急いで宿題を…と
思っていたのですが、睡魔がひどくて昼寝をしました。
ソウルもけっこう暑くて、夜に目がさめる事も…。
でも今夜は楽しみな約束がありました。

英国大使館の方からのお誘いで
大使館の中にあるバーに入らせて頂きました。
アメリカ大使公邸に続いて
次は英国…ワクワクします。


e0064860_12504656.jpeg

さぞや重厚感溢れる
ブリティッシュなバーだろうと思ったいたら
あれれ?なんか普通のっていうか…卓球台まであって
ものすごくカジュアルな雰囲気でびっくりしました。
しかもすっごい賑やか!

さすがにビールの種類が素晴らしい。
普段、水のようなカスばかり飲んでるので
(あ、カスはカスビールっていう韓国のメーカーです)
イギリスの重みあるビールがしみました。

ボトルがゴロンとしていて可愛い。
私は右から二番目のを飲みましたが
苦味があって、ちょっと漢方みたいな感じ。
後味にある微かな甘さがなんともクセになるビールでした。


e0064860_12494189.jpeg

色が美しいです。


e0064860_13173013.jpeg

みんなチキンだの料理だのを持ち寄って
ワイワイやっているアットホームなところでした。

そのあとこの日のメンバーで
サムギョプサルを食べに行きました。
わたし、留学前は留学したらサムギョプサルを
しょっちゅう食べるんだろうなと思っていたのですが
意外と行かないんですよね…。

この日、連れて行っていただいたお店
とってもおいしかったです。

「화포식당」さんです。


e0064860_12520802.jpeg

はい、再び乾杯。
このビールもおいしかったな。


e0064860_12513945.jpeg
サムギョプサルにピッタリな
行者にんにくも。



e0064860_12510404.jpeg

お肉が分厚い。

e0064860_12512776.jpeg

ケランチムもお久しぶり〜

e0064860_12514905.jpeg

冷たいスープ。
これ、どんぐりの寒天みたいなのが入ったスープです。
わたしこれ好き。


e0064860_12511432.jpeg

e0064860_12515897.jpeg

だいぶ前はサムギョプサルって
どこでも食べても一緒って思ってましたが
全然違うんですよね。
お肉の質もそうだけど、焼き方とか
付け合わせとかでかなり印象が変わるなーと。
わたしも何軒か「ここは!」と思うお店がありましたが
ここもそのひとつになりました。


e0064860_13155994.png


by atougarashi | 2018-07-28 13:23 | 韓国のごはん | Comments(2)
久しぶりにちゃんと飲む。

日本の猛暑の凄まじさと豪雨被害は
韓国でも知られているようで
「とても心配なんだけど…」と声をかけられることも。
そして今日は韓国にも猛暑警報がきました。
授業に鳴り響くからびっくりする…。


e0064860_19583716.png
さて、ちょっと前ですが
在韓日本人大人メンバーと
ごはんを食べに行ってきました。
学校にいるとガクンと年齢層下がるので
こうして大人環境に行くと不思議な気持ちになります。
いや、わたしも十分大人なんですけどね…。

わたしなんかよりはるかに在韓暦の長い方々です。
そしてとても専門的な知識をお持ちの方ばかり。
アメリカ大使公邸見学をきっかけに
最近すごくお世話になっていますが
自分の不勉強がひしひしと身にしみる…。

伺ったのは韓国のテレビ番組「水曜美食会」でも
取り上げられた(らしい)お店です。
「용호낙지」さんです。


e0064860_20001414.jpeg

さすが人気店でウェイティングリストが出てました。
この日のメンバーの方が先にいらして
リストに名前を書いておいてくださったので
あまり待たずに入れました。ありがとうございます!

タコのちょっと辛い鍋みたいなやつです。


e0064860_20003199.jpeg

チュクミ以来、すっかりタコ好き。
メンバーのお一人がなんときゅうりを用意してきてくださって…。


e0064860_20030245.jpeg

e0064860_20010816.jpeg
煮えてきた!

e0064860_20031730.jpeg
コンベコンベ!

e0064860_20033382.jpeg
あついあつい!

e0064860_20040489.jpeg
ポックンパも!


e0064860_20041765.jpeg

おいしかった…。人気あるのもわかる…。
メンバーの中にからいものが苦手な人もいましたが
ペロリといけていたので、からいものがちょっと…な方も
おいしくいただけるはずです。
タコとくたっとした野菜と…おいしい。
韓国のごはんってどうして癖になる味が多いのかな。
チョッカラ(お箸)、スッカラ(スプーン)が止まらない。

そして二軒目へ。
わたし、韓国でハシゴって初めてかもしれない…。
なんでもすごくおいしいお酒とジョンがあるとか。

ナクチのお店からさほど遠く無いところでした。


噂のお酒はこれ。
「수리」というお酒です。
薄いピンクがきれいで、ほんのりかすかに甘い。


e0064860_20043066.jpeg

そして白菜のジョン。
これはおいしかった!!
シンプルで、後引くおいしさです。
白菜を一枚ずつジョンにしているだけだと思うのですが
白菜の甘味とか歯ごたえとか…。
家でもやってみようかな…。


e0064860_20044916.jpeg
マッコリも登場。
このマッコリおいしかったです。

e0064860_20051110.jpeg

e0064860_20052220.jpeg

実はお酒の専門家がメンバーにいらっしゃって
そのおかげでおいしいお酒を飲めたんです。
わたしが「このマッコリおいしい!」と言ったら
もっとすごいのがもっとあるんですよー!って。

この「수리」もいいお酒でした。
韓国のお酒に興味ある方はぜひ探してみてください。

留学に来て初めてこんなに飲んだかも…。
いい気持ちで家に帰りましたが
翌日の学校でやや眠気が…。

そして明日からは韓国のアフリカと言われている
テプリカこと大邱へ行ってきます。
大邱。キーくんの故郷ですね。

大邱行くと言うとほとんどの韓国人が
「なんでー!!なんでそんなあついとこに−!!」と。
学校の先生はすごく心配そうでした…。

でも楽しみです。

あ、ナクチのお店は…。


e0064860_20075129.png


by atougarashi | 2018-07-20 20:44 | 韓国のごはん | Comments(2)
強烈。

暑い…。ソウルってこんなに暑かったんだ…。
ハンディミニ扇風機では太刀打ちできず
冷房を入れました…。

こう暑いと刺激的なものが食べたくなるのか
DMZ行った日の夜に食べたチュクミポックムが
やたらと思い出されます…。

チュクミはイイダコのことです。
これを辛いソースで炒めた料理なのですが
おそらく韓国の代表的な辛い料理のひとつだと思います。

地下鉄1号線の祭基洞(チェギドン)駅の近くに
「チュクミ通り」と呼ばれる通りがあります。
チュクミのお店がごちゃごちゃと密集してるのかと思ったけど
意外とそういう感じとも違いました。

お店の写真を撮り忘れましたが
おそらく「龍頭洞イモネチュクミ」さんです。
店舗がいくつかありました。

すぐ出てくる。
韓国のこの「すぐ出てくる」が好きー。

もはや真っ赤すぎてタコなのかきのこなのか
なんだかよく分からない感じです。


e0064860_21391724.jpeg

豆もやしが投入されます。



e0064860_21395463.jpeg
えごま、大根、らっきょう…らっきょうなんですよ、これ。
でもこのらっきょうの存在に助けられます。


e0064860_21394207.jpeg

そしてカレーソースが出てきます。
ただでさえ辛いソースで炒められたタコに
今度はインドの辛さを加えるんですか…。


e0064860_21392984.jpeg

でもこれがおいしいんです!本当に!
びっくりしました。
わたしは辛い料理がそこまで得意じゃないけど
この韓国とインドの辛さのコラボレーションには
すっかりとりこになりました。
タコもやわらかくてとってもおいしい。

こうして書いている今も
チュクミ食べたいなって思っています。

えごまにタコと大根と
辛さを中和させる春雨のようなものをのせて…。
これもまたおいしい。


e0064860_21400696.jpeg

ビールもすすんじゃいます。
チュクミ、本当に辛い料理なんです。
そんな時、途中でらっきょうを食べると口直しになり
また辛いチュクミへ…っていう繰り返しです。
ビールすら甘く感じます。
最後はポックンパにしておしまい。

おいしかったな…チュクミ。
でも翌日までずーっと胃が熱かった。
胃の中で焚き火してるみたいでした。

また食べたいな、チュクミ…。
毎日一回はチュクミのこと考えてるな…。


by atougarashi | 2018-07-04 22:25 | 韓国のごはん | Comments(0)
おいしかった。

今日は授業のあと、楽しみな約束がありました。
ブックフェアで知り合った韓国人のイラストレーターの方と
ごはんを食べに行ってきました。
会うのは二度目なのですが
わざわざ学校まで来てくださって…。

何が食べたい?って聞かれて
おいしいスンデ!ってリクエストしたら
夜は行列になるほどの人気店に連れて行ってくださいました。

スンデは北部の料理だそうです。
お店の窓にも「아바이(アバイ)」と書いてあって
これは北の言葉で「아버지(アボジ)」、お父さんの意味で
アバイスンデ、って有名なんだそうです。

場所は「乙支路4街」駅の近く。
このあたりってわりとよく歩いてるはずなのに
ひとつ入ったこの辺り、全然知らなかった。
韓屋的な古さではなくて
何ていうかちょっと昔のソウルってこんな感じ?という
下町の雰囲気というのか…。

お店もすごくいい感じ。
「산수갑산(サンスカプサン)」さんです。
お店の看板の上の丸い電球、年季入った雰囲気…。
こういうところ好き。



e0064860_22572119.jpeg

このあたり一帯、昔は会社がたくさんあって
賑わっていたそうですが、今はそれとはちょっと違う空気。
「商い」という言葉が似合う雰囲気です。

スンデックとスンデ盛り合わせ
バンチャンのキムチもおいしいし
にんにくの芽とにんにくを辛くあえたやつが
すっごいクセになる。
タッパーに入れて持ち帰りたいくらい。
スンデックもこれでもか!ってくらい
スンデとお肉が入っていておいしかった。


e0064860_22563030.jpeg


e0064860_22583438.jpeg


これがすごくおいしい。
あたたかくてもちっとしていて…。
臭みもなくて、いくつでも食べられちゃう。


e0064860_22570361.jpeg

もちろんわたしの大好きなセウジョもある!
セウジョ大好き!
スープにちょっとずつ入れて
味の変化を楽しみます。


e0064860_22573658.jpeg

わたしこのセウジョをちょこっとだけ
ごはんにのせて食べるのも好きなんですけど
それをやったら笑われてしまった…。
昔の人はバンチャンなんてあまりなかった頃
そうやってごはんを食べたりしたそうです。
そしてセウジョ祭りというものがあることを教えてくださいました…。
夢のようだ、それ…。
でも写真見たら大量購入必須みたいなイベントで
店開けそうな量でした…。
静岡の由比でも桜えび祭り、ありますよねー…。

スンデはちょっとクセのある料理だし
好き嫌いもはっきりすると思うのですが
スンデ好きな方にはおすすめです。
堪能できますよ!

「乙支路4街」10番出口が便利です。


e0064860_23010775.png

by atougarashi | 2018-06-23 00:20 | 韓国のごはん | Comments(0)
また梨泰院…。

最近、梨泰院周辺がすごく好きです。
しょっちゅう行ってる気がする…。
今日もゆーママさんと行ってきました。

渡韓経験豊富なグルメ派の方は
ご存知かもしれませんが、初めて行きました。
「시골밥상(シゴルパッサン)」さんです。
入りにくいかもしれないけれど
そんなことないので大丈夫です。
そしてここは貴重な「お一人様OK」のお店です。


e0064860_19294359.jpeg

メニューは可愛いしゃもじに書いてあります。


e0064860_19290642.jpeg

e0064860_19291849.jpeg

オーダーしたのは一番上のシゴルパッサン。
ごはんとテンジャンチゲとバンチャンがずらり。圧巻。
お一人様だとこのおかずの量が減るみたいです。


e0064860_19293255.jpeg

いわゆる家庭料理のあれこれが
ちょっとずつという感じなのですが
ごはんがすすみまくってしまい
二人でひとつ、ごはんをおかわりしました。
辛いの、ちょっと甘いの、歯ざわりが楽しいもの…。
お弁当のおかずに入れたいようなものが
いっぱい出てきて楽しいしおいしい!
梨泰院駅2番を出てそのまままっすぐ。
この向かいには素敵なカフェもありますよ!


e0064860_19310216.png

そしてこのお店の近くにウリ銀行があります。
ウリの前の大通りを挟んで向かいがわに
「D&DEPARTMENT SEOUL」があります。
一階はカフェ、地下に雑貨があるのですが
日本の店舗とはまたちょっと違って面白いです。

乾パンとミニノートを買いました。
前に韓国の男性から聞いたのですが
兵役中にこの乾パンと砂糖を炒めて(!)食べたそうです。


e0064860_19493301.jpeg

小さなノートは韓国語で
年、月、日の表記。
お土産にいいかも。


e0064860_19494358.jpeg

他にも韓国のビール会社のグラスとかもありました。
小さめのジョッキもあって「MAX」とかあるんです。
これがなかなか可愛かったです。
チャンミンペンへのお土産にいかがでしょう。

D&DEPARTMENTは日本の会社ですが
その土地らしいデザインを意識しているそうです。
実用的なものはもちろん
こうしたちょっと面白いもの、もあって
旅行者も生活者も楽しめるお店だなと思いました。


e0064860_19590705.png



by atougarashi | 2018-06-08 20:00 | 韓国のごはん | Comments(0)
満足。

すっかり汗ばむ陽気ですが
この時期、夕方がとても気持ちがいいです。
今日は語学堂の友達と一緒にハモを食べに行こうという
計画を立てていたのですが、急遽変更して
カンジャンケジャンとカンジャンセウを同時に
しかもリーズナブルに食べられるお店に行きました。

カンジャンケジャンは日本人にも人気の
カニの醤油漬けで、カンジャンセウはエビの醤油漬けです。
どっちも食べたい!っていう方も多いと思います。
でもけっこうお値段が高いんですよねー…。

お店の外観を撮るのを忘れてしまいましたが
合井駅から歩いて数分のところにある
「홍일품」さんというお店です。

合井駅は弘大の次だし、カフェも多い人気エリア。
なので買い物やお茶の前後にも行きやすい。

ここのメニューはどれもお手頃価格…っていうか
安いんですよ。おかわりできちゃうんですよ…。

わたしたちが頼んだコースは
ケジャンとセウのコースですが、これにカニ鍋がついてるコースが
人気のようでした。
けっこうボリュームあります。

カニはヤンニョム味のもついてきます。
辛いんだけどクセになる…。

そしてごはんがおいしい。


e0064860_09205971.jpeg

醤油漬け。
殻にごはんを入れて混ぜて食べます。


e0064860_09203088.jpeg

ヤンニョム


e0064860_09204203.jpeg


セウは頭の部分をハサミで切って
殻をむいて食べます。
ごはんにのせてもおいしい!


e0064860_09210951.jpeg

このとびっこごはんがおいしい。
備え付けの薄いビニール手袋をして
しっかり混ぜて、小さなお団子状にして食べてもよし
混ぜてそのまま食べてもよし。
少しごま油がかかってるのかな。
それが旨味を引き出してる気も…。


e0064860_09205011.jpeg

旅行の時って時間は限られてるけど
あれもこれも食べたい。
そんな方におすすめのお店です。
そしてあんまり贅沢できないけど
たまには贅沢したい留学生にも。


e0064860_09212203.png
合井駅6番出口を出て、道なりに歩いていくとあります。
メニューには日本語も書いてありました。



by atougarashi | 2018-06-06 09:41 | 韓国のごはん | Comments(0)
暑い!熱い!

コンググス食べてお茶して散歩して
そして夜ごはんの時間に。
食べるか喋るかのどっちかみたいな日です。

夜ごはんはチャドルバギにしました。
牛のあばら肉の薄切りを焼いて食べるのですが
しゃぶしゃぶを焼く、みたいな感じです。

차돌집さんです。


e0064860_09443934.jpeg

お店の横に炭を焼くところがあって
ここから熱々の炭が運ばれてきます。


e0064860_09444894.jpeg

きれいなお店です。
ここのお店の前は何度も通っているんですけど
入るのは初めて。
このお店の先に2号店みたいなのがあって
そこの店構えもきれいで可愛かったです。



e0064860_09434796.jpeg

この炭が運ばれてきた段階で
暑い!!


e0064860_09433832.jpeg

e0064860_09441904.jpeg

ヘムルチゲ(海鮮チゲ)は追加注文しました。
バンチャンがずらりと並ぶとワクワクする。

お肉はすぐ焼けちゃうので
少しずつのせないとあっというまに焦げちゃう。



e0064860_09440435.jpeg


エンドレスで食べられちゃいそうな
薄切りのお肉です。
最初丸まってるのに、ペロンとめくれるのが面白い。
ごはんにのせても包んでもおいしい!



e0064860_09442863.jpeg

男の人だとこれ何人前くらい食べると
お腹いっぱいになるんだろう…。
ここまた来たいな。
梨泰院や緑莎坪あたりを散策する時に
おすすめです。



e0064860_09472712.png



by atougarashi | 2018-06-05 10:07 | 韓国のごはん | Comments(0)

ぺちこです。SHINeeが大好きすぎるほど大好きで、ジョンペンです!pechikosec@yahoo.co.jp


by ぺちこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31