カテゴリ:ジョンヒョン( 102 )

揃えた。

京セラドーム二日目は月命日ですね。
きっといろんな思いをのせた
コンサートになっていると思います。

今日をどう過ごそうか、と思ったのですが
家にいてもこういう日はしんどいので
現代美術館に行ってきました。
韓国の現代美術ってなかなか尖っているというか
強くて重たいエネルギーを感じることが多いのですが
今回もちょっと重たくて疲れてしまった…。
っていうか怖かった…。

そしてたまたまリトアニアの映画監督であり作家でもある
「ジョナス・メカス」の展示が行われていて
おおお!と思って見たのですが、これもまたヘビーで…。
でも久しぶりにガツンという刺激を受けました。

ジョンもインスタで現代美術を扱うサイトを
フォローしたり、空撮写真をアップしたりしていましたね。
どんな分野に興味があったのかもっと知りたかったな…。

そしてロッテヤングプラザに
キノアルバムが入荷していると聞いていたので寄ってきました。
「이야기」は二つとも持っていたけど
「BASE」と「좋아」は持っていなかったので…。

揃えました。


e0064860_16273736.jpeg

このキノアルバムですが
使い方がいまいちわからない…という声を聞きます。
専用アプリをダウンロードしないといけないんですよね。
これを見ると、その昔存在していた「MD」を思い出します…。

京セラ二日間、行ったはいいけど
すごくつらかった人、たくさんいますよね。
やっぱり受け止められないっていう人も
区切りがついたっていう人も、いろいろだと思います。
こういう気持ちを繰り返して、積み重ねて
時間はすすんでいくんですね…。

あの日から2ヶ月目の今日
ジョンは何を思っているのかな…。


[PR]
by atougarashi | 2018-02-18 18:27 | ジョンヒョン | Comments(6)
よかったね。

ジョンのアルバムが一位とりましたね。
おめでとう、という気持ちと
一位の場所にいないことのへの
不思議な気持ちというか…。

音楽は順位ではないことを
よくわかっているジョンだからこそ
大きな意味や価値がある一位ですよね。

一位のトロフィー!


e0064860_19443766.jpeg

e0064860_19470218.jpeg


そして今日、初めて
携帯で投票するやつやってみました。


e0064860_19441413.png

韓国ってこのショートメールが
けっこう使われていますね。

郵便局なんかもこれで連絡が来るんです。
この間、日本にEMSを出したら
出荷しましたー、到着しましたーっていうのが
ここに来るんですよ。便利。

ソウルの街ではジョンの歌を耳にすることが
本当に多くて、この不意打ちに一瞬ひるみます。
昨日もクラスメイトの台湾人の子と
服を見ていたら「Lonely」が流れてきて
思わず手が止まりました。
そんな時「だいじょうぶ?出よう」って
お店を出ようとしてくれて。
どっちかっていうと、その気持ちに泣きそうだよっていう…。

でもこうした不意打ちを重ねて思うのですが
やっぱりジョンの声は心地がいいです。
安心する。
知っている温度っていうのかな…。

一位、おめでとう。

※写真お借りしました。


[PR]
by atougarashi | 2018-02-03 20:16 | ジョンヒョン | Comments(8)
ジョンに見せたい。

ソウルは寒波のせいなのか
とても寒い日が続いています。
今朝起きたら、窓の外が凍ってた…。
マイナス16度ってどうすればいいのって感じです。

そんな寒い日ですが、学校が終わってから
ジョンのアルバムを買いに行きました。
考えてみたら韓国のアルバムを発売日に
自分で買いに行くのって初めてでした。

ジョンはこのパッケージされた状態を
見てないような気がしたので、写真に報告。
こっち向きもちょっと珍しいような…。


e0064860_23093770.jpeg

まだ開けてないんですけどね。
今聞いたら期末試験勉強ができなくなるし
いい音で聞ける環境になってないので
少し我慢します。

ところでKBSの放送不適格の件は
とても残念です。
政治的な事情を芸能や文化に持ち込むことは
なんていうかすごく淋しい気がします。
日本語の歌が解禁されてない時代もあったけれど
今はメンバーに日本人や外国人がいて
世界中で活躍するグループもあるし
昔はダメだったんだからその名残があっても
しょうがないじゃん、というのも
なかなか苦しい意見だと思っています。

アメリカのヒラリー・クリントンさんが
敗北宣言をした時に
ガラスの天井を破ることができなかった、という
言葉がありました。
別にヒラリーさんが好きというわけではないのですが
この時のスピーチはとても胸を打つものがあって
特にこの「ガラスの天井」という表現が
状況と心境をとてもよく表しているな、と印象的でした。

そのガラスの天井はどこにでもあるんですね。

世界中のいたるところに
大なり小なり存在していて
誰かがいつも打ち破ろうとしている。
その最前線にいる人たちが活躍することで
それを支える人たちが存在しているということで
いつか打ち破れる日が来るかもしれない。

歌詞ってそう簡単に変えられるものではないし
変えてはいけないと思っています。
だからこそ、その言葉を持ってきた思いを
大事にしてほしいと思う。
そこに政治的な匂いはいらない。

「詩人 アーティスト」というタイトルには
いろんな思いがこめられていると思うけど
たぶんこの名前を持つ人たちは
政治よりも自由を愛したんじゃないかな。

いつかこの「ガラスの天井」がなくなったら
アーティストはもっと自由になれると思うし
文化ってもっともっと鮮やかになると思う。


[PR]
by atougarashi | 2018-01-24 23:44 | ジョンヒョン | Comments(2)

ひとつひとつの世界

少しずつ。

東京は大雪だそうですね。
ソウルも今日は雪が降ったりやんだりです。
でも友達が送ってきてくれた写真を見ると
東京にこれだけ降るのも久しぶりなんじゃ…という
真っ白な風景でびっくりしました。
こちらも今週は気温がすごく下がるようです。

昨日は遠出をして「水原(スウォン)」というところへ
行ってきました。素敵な場所だったので
それはまたゆっくり書こうと思います。
初めて行った場所なのですが
不思議なことにそういう気がしませんでした。
空気が馴染むというのか…。

ジョンのアルバムの写真が出ましたね。
あたたかいオレンジ色に少し安心しました。


e0064860_18050394.jpeg

この中にいくつかの世界があるんですよね。
コンサートで聞いた曲もあります。
ひとつひとつの世界をじっくり聞きたいと思います。
ジョンが連れて行ってくれる世界
どんな感じなんだろな。

ゆっくりでいいから
まだ音源化されていない歌も
アルバムにしてほしいなーって思います。
ジョンの本意でないこともあるだろうから
だしてだしてって言いにくいのですが
せめて何らかの形で公開はしているけれど
盤になっていないものを形にしてほしいな…。

ジョンのことだけではないのですが
最近、表に出る仕事をしている人たちやその家族の
人権というか尊厳というか、そういったものが
ないがしろにされることが多いな、と感じます。
クリエイターにしろパフォーマーにしろ
それを生業としているだけであって
私生活を何でもかんでも暴いたり、嘘記事書いたり
付きまとったりすることが、許されるわけではないのにな…。

こうしていい音楽がまたひとつ
この世界に送り出されることに感謝しながら
大事に聞こうと思います。


[PR]
by atougarashi | 2018-01-22 18:47 | ジョンヒョン | Comments(2)
受け止めたい。

去年のコンサートでも新曲を
たくさん聞かせてくれて
カムバを心待ちにしていましたが
そのアルバムがリリースされますね。

「POET | ARTIST」
ジョンのタトゥーにもあった言葉ですね。
新曲、すごく好きって思った曲があって
それをじっくり聞ける日を楽しみにしていました。
今はこのアルバムをすぐに聞けるか
自信はないのですが
ジョンが生み出した世界を
しっかり受け止めたいと思います。
悲しみに通じてしまうのではなくて
音楽は音楽として、その世界を味わいたいです。

ちょっと関係ない話ですが
大学時代に面白そうだな、って思って
ラテン語の授業を聴講したことがあるのですが
普通、語学の例文って
「私は、あなたは、彼女は、彼は」とかじゃないですか。
でもラテン語の教科書は「詩人は」みたいな例文が
たくさんあって結構びっくりした記憶があります。

どこかロマンティックを感じさせる
詩という表現、韓国は日本よりも
身近なような気がするのですが…。

ジョンは音楽家であり、詩人という側面も
すでに持っていたように思います。
小説も書いていたし、いつか詩集も出すかも、って
楽しみにしていたんだけど…。

ジョンのアルバムは
曲や歌詞や声が素晴らしいのはもちろんですが
音域、呼吸、声の使い方が本当に繊細で
何度聞いても新しい発見があります。
あ、こんな音が鳴ってたんだ、とか
こんなふうに声を使ってたんだ、とか
たくさん発見をしていきたいな、って思います。


e0064860_12413351.jpeg


音楽ってとても素敵な力を持っていると思います。
みんなそれぞれ好きな歌手やグループが違っても
そこからたくさんの楽しみや喜びや
いろんなものを受け取り、共有していると思うんです。
素敵な世界を生み出すアーティストって
人の悲しみや喜びにちょっと敏感な心を
持っているんだと思います。

そんな心がとらえた世界を通して
心の痛み、なぐさめ、知らなかった風景を
知ることもあると思います。

ちゃんと心をひらいて聞きたいです。

[PR]
by atougarashi | 2018-01-20 21:08 | ジョンヒョン | Comments(0)

今の気持ち

1ヶ月。

過ぎた日にちを数えることに
意味はないとわかっているけれど
やっぱり思ってしまう。
1ヶ月か、って。
遅いとか早いとかじゃなくて
ああ、1ヶ月かって。

この1ヶ月の時間の中で
ずっと泣いてたかっていうとそうじゃなくて
笑ったり、笑わせてもらったり
勉強のことでへこんだり、日常のことで
どうしたらいいんだろうってなって慌てたり。
たぶんみんなそうだと思うけど
消え去らない気持ちの上に、日常が重なっていって
日常が片付いていくほどに、またその喪失感が
顔を出してくるんじゃないかって思う。

一番嫌なのは、昨日もそうだったけど
「今度のドーム、ジョン泣くだろなー」って普通に思って
「あ…」ってなる瞬間。
こういう瞬間にものすごく落とされる感じがする。

日常ってすごい力を持っていて
たくさんの「やらないといけないこと」が
自分を疲れさせもするし、救ってもくれていて
今はゴミ出しや洗濯ですら、ありがたいと思う。

どんな些細なことも、大きなことも
やるべきことをしないっていうことを
ジョンのせいにしたくないって思う。
みっともない自分になりたくないって思って
この1ヶ月を過ごしてきた気がする。
細い細い気持ちかもしれないけれど
今の自分を支えているのは、その気持ちだけかもしれない。

こうやっていくしかないんだよね。


[PR]
by atougarashi | 2018-01-18 21:57 | ジョンヒョン | Comments(6)
もう3年…。

明日から語学堂の中間試験が始まるので
家にこもって勉強しています。
でも集中力ってぷつーんと途絶えますね。
あの途絶える瞬間って
本当に電池が切れるみたいになります…。

ツイッターを見て、はっとしたのですが
「BASE」から3年なのですね。
いやー…早いっていうか、なんていうか
3年前の今日から、ソロの濃い時間が始まったんですね。

この写真、すごく好きで
初めて見た時、ジョンがひとりのアーティストとして
動き出すことへの期待感で
わくわくしたのを覚えています。


e0064860_16502952.jpeg

ティザーが出るたびにきゃーってなって
音源出るともう仕事中も気になって
早く家に帰ってどっぶり浸りたい…って。
カムバって毎日がお祭りみたいですよね。
落ち着かないんだけど、楽しい。

あのアルバムを初めて聞いた時
どっぷりとジョンの世界に浸れることが
本当に嬉しくて、どこにいても何をしていても
ずっとアルバムが頭の中に流れていました。
「일인극」が特に好きで…。
あと残業で帰りが遅くなったら絶対に
「시간이 늦었어」聴きながら帰るとか。
嫌なことがあった日も、疲れた日も
これで全部が帳消しになりました。

3年前の1月、初めてサイン会にも行きました。
サインの順番を決めるくじ引きで1番をひいてしまって
倒れそうになったなー。

そんな引きの強さは今も健在で
明日の会話試験の順番決めるくじ引き
1番でした…。うまくできるといいんだけど。

こうやって何周年、みたいなことがあるたびに
その時のことを思い出して
楽しい気分になって、またふっと淋しくなって
それを繰り返していくうちに
ぼっかりあいた部分にかさぶたができていって
強くなっていくのかなー…。

3年前のこの日のわくわくした気持ち
あれは間違いなく本物だし、事実だし
色褪せることのない宝物です。

誰が何を言おうと
自分の目が見てきたジョンを大事にしたいです。



※写真お借りしました。


[PR]
by atougarashi | 2018-01-07 17:24 | ジョンヒョン | Comments(18)

今はまだ。

ジョンヒョン。

あの日から10日以上が過ぎました。
それが長いのか短いのかわかりません。

今もまだ悪い夢を見ているような気がするし
受け入れることもできないし
受け入れたくもない、という思いでいっぱいです。
だってコンサート、あんなに素敵だったじゃない、って思ってしまう。

みんな悲しいし、変な気持ちでいると思う。
何が起きちゃったの、っていうような。
ジョンペンは特にその喪失感というのか
待って待って、っていう気持ちと
毎日向き合わされていると思います。

コンサート、そして後になって出た遺書が
心に重たく残ってしまうんです。
切り離して考えたくても、できない自分がいて…。
いろんな捉え方があると思います。
答えは永遠にわからないし、わかったところで
帰ってくるわけでもなく、それが苦しい。

前向きにならないと、受け入れないと
そんな言葉もツイッターなどで目にします。
でも無理しなくていいと思う。
今できないことを無理にすることで
心のどこかが壊れてしまうくらいなら
そんなことしなくていい。
頭で理解したことを、心が強く否定するから
受け入れられないんだって思うんです。
頭と心って全然違う基準や速度で
物事を捉えているんだと思う。
それなら、心の速度を待ってあげたい。

だから誰にも急かされたくないし
いろんな気持ちを押し付けられたくもない。
ついていけないんですよ、まだ。
誰かと一緒に泣きたいわけでもないし
語りあいたいわけでもない。
ひとりでゆっくり心の中にあるものに触れていたい。
そういう人もいる。

普通なら何も感じない言葉ですら、凶器になる。
今は選びたいんです。
自分が受け入れられるもの、そうでないものを。

ジョンヒョンがいない世界を
考えたこともなかったので
今こんなにも淋しい自分にびっくりしています。
誰かといる時はいいけど、ひとりになった時の
ぽつん、とした気分はたまらない。

葬儀の祭壇を見た時、足元から何かが崩れる感じでした。
あんなところで花に囲まれて何笑ってるの、って。
花の道だけ歩かせてあげる、そんなスローガンがあったけど
その花じゃないよ、みんなで一緒に歩きたかったのは、って思いました。

ジョンヒョンとの素敵な思い出を
思い出せば出すほど、複雑な気持ちになります。
ジョンヒョンがいなかったら、韓国語を勉強しようとも
留学しようとも思わなかった。
それにたくさんの友達もいなかった。

いつも励まされたし、背中を押してくれたし、慰めてくれた。
起爆剤にもなってくれたし、鎮痛剤でもあった。
こんな人、世界のどこにもいないよ。

ソウルの街を歩いていると、突然ジョンヒョンの歌が聞こえてきたり
そうすると逃げてしまう自分がいる。
まだその曲は無理だよ、って。
でもいつか穏やかな気持ちで聞ける日がくると信じています。
お疲れさまは、祭壇で届けたからもう言いません。

本当にしんどいです。
日々、勉強に追われることが幸せです。
物事のすべてが悲しい気持ちの上に成り立っていて
途方にくれた気持ちになります。

今はまだ、立ち止まってしまいます。

[PR]
by atougarashi | 2017-12-30 09:38 | ジョンヒョン | Comments(22)
新曲たくさん。

今回の「INSPIRED」はAGITとは違って
去年の高麗大で行われた「INSPIRATION」に続く
雰囲気でした。新曲をたくさん披露してくれました!!

1:Crazy
2:Inspiration
3:Dress Up
4:新曲

MC
5:NEON

VCR(新曲)
6:데자-부
7:新曲
8:우주가 있어
9:新曲

MC
10:Happy Birthday
11:新曲(クリスマスソング)カズー
12:시간이 늦었어(カズー)
13:Lonely(with シャヲル)

VCR
14:놓아줘
15:Cocktail
16:Moon(アレンジが好きだったー!)

VCR
17:좋아
18:Yong & Rich
19:Like you(2日目のダンスはテミンMOVEバージョン)
20:White T-Shirt

アンコール
ペンイベント 1日目:White T-Shirt 2日目:따뜻한 겨울
21:新曲

MC
22:Love is so nice
23:Love Belt(with シャヲル)
24:따뜻한 겨울
25:하루의 끝


スローガンは

e0064860_17271181.jpeg

新曲はどれも素敵で
特にいいなーって思った曲があるんです。
なんとなくだけど「일인극」とか「RED」が好きな人は
好きって言いそうな気がする…。

あと「Moon」のアレンジがかっこよかった。
この曲は本当にドラマチックだなーって思います。
前回の衝撃的な演出もすごかったけど
ただただ歌うだけだとしても
この曲の展開ってすごくグッときます。

「Lonely」や「Love Belt」みたいに
シャヲルと歌う曲の時、すごく優しい顔をして
みんなを見ているんだなーと
すごく幸せな気分になりました。
今後ジョンが作るデュエット曲って
withシャヲルってことでいいんですよね。

2日目はミノとテミンが来ていたのと
ミノがお誕生日ということで
「Happy Birthday」がぴったりでした。
「Like you」はそんなわけで
テミンの「MOVE」バージョン。

カズーはもはや定番楽器ですね。
二曲あってよかった…。
ジョンのカズーはめちゃくちゃかっこいいので
二曲くらい聞きたいんですよね…。

どの曲も好きだし
いっぱいいろんなことも思ったけど
最後の「하루의 끝」はもう…。

この曲を聴くと
会社ですごく辛かった日とか
とっても疲れて帰る帰り道のこととか
こんなんでいいのかな…って思いながら働いていたこと
退職した日のことを思い出します。
いつもこの曲がそばにあったなーと思うんです。

頑張れ頑張れって言うわけでもなく
やめちゃえよ、とも言わなくて
黙って隣にいてくれる暖かさが
この歌にはあるように思います。
安心するっていうか。

そんな曲が最後でした。
本当に暖かい気持ちで終わるコンサートでした。

今回のコンサートはトロッコはなかったけど
会場を歩いてくれたり、クレーンがあったりして
近くに感じる場面がたくさんあったと思います。

盛り上がる曲、じっと聴き入る曲
一緒に歌ったり演奏する曲…と
なかなかバリエーション豊かですよね!

とても素敵な時間でした162.png


[PR]
by atougarashi | 2017-12-12 21:58 | ジョンヒョン | Comments(6)
素敵でした…。

この土日は楽しみだった
ジョンヒョンのソロコンサート「INSPIRED」が
オリンピック公園のハンドボール競技場でありました162.png


e0064860_17360714.jpeg

コンサートは本当に素敵で…。
それはまた後でとして。

今回はスタンディングとグローバルについて
備忘録を先にアップします。

今後、スタンディングやグローバルで参加する時に
参考になれば嬉しいです。

二日間スタンディングで参戦したのですが
なんと両日の整理番号がほぼ同じ。
スタンディングはAとBブロックがあって
番号順に並ぶ前にこんなリストバンドをつけてもらいます。
会場にブースがあるので、まずそこに行ってリストバンドをもらって
それから並びました。


e0064860_17243042.jpeg


スタンディングの時、荷物どうしてますかって
たまに聞かれるのですが、斜めがけバッグがいいと思います。
コート類はグローバルの場合、バスに置いていってもいいけど
並んでいる間寒いので、持ってた方がいいです。

ちらっと見えたのですが、スタッフの人が
袋にまとめておいてくれてたような…。
今回ありがたいことに、柵前が取れたので
柵と自分の間に挟んでました。

前回の時は柵とステージの間に置かせてもらえました。
今回は火薬の関係だったのか、それはダメでした。

スローガンはブーツの筒部分に挟んでおいてます。
ジョンの場合、カズーとか小道具があるから
ポケット多い服とかいいと思います。

今回のグッズ、ハンドスピナーとかあって
これ使うのかな、と初日は持って行ったんですけど
使いませんでした103.png
そりゃそーだ。


今回カズーは赤です。


e0064860_17293416.jpeg

グローバルのお土産が今回良かったです。
おやつセット。バッグが可愛いです。


e0064860_17280927.jpeg

グローバル記念品
ポスター、ダイアリーセット、お手紙セット
これでお手紙書いて、グローバルのツアーの時に
ポストに入れます。
相変わらず色鉛筆は薄いです。



e0064860_18254727.jpeg
手帳が良かった!


e0064860_18260696.jpeg

e0064860_18270197.jpeg

でも今回のグローバルは
いろいろ思うところがありました。
ちょっと前くらいから、質が良くなくなったのでは…とは
聞いていたのですが、否定できません134.png

チケットが良席かどうか以前の問題って気がしました。
でもグローバル、好きなんですよ。
なので、どうすれば気持ち良くグローバルを使えるかを
考えてみました。

問題点はツアースケジュールにあるんですね。
まず、相変わらずグッズの受け渡しが悲惨です。

今回はコンサート当日、コエックスとか
レストランとか記念写真撮影の後
ホテルに戻ってグッズ受け渡しでした。

練習室で一人ずつジョンのパネルと写真撮影
コエックスへ移動してお買い物して移動
SMレストランでランチ
ホテルでグッズ受け取り
コンサート会場へ移動

写真撮ってる時点で時間が押していました。
急げ急げでホテルに戻りグッズを受け取ります。

でもグッズ受け渡し時に
物が入ってない、物が足りなくてバックヤードに取りに行く
そもそもグッズリストが他人のものだった…など。
これをコンサート会場へ出発前にやるわけで
当然時間がかかります。
ガイドさんも手伝ってはいたものの
出発時間は遅らせないわけです。
10人以上をおいてバスは出発してしまいました。

結局自力で会場に向かいました。

宿泊先のインペリアルホテルもいろいろで
コンセントさせるところが少ない上に
使えるところがあまり無い103.png
掃除がちゃんとされていない。
アメニティがあったりなかったり…。
などなど…。
ホテルの問題はホテル側にあるわけだけど
デラックスカテゴリーでここをチョイスかと…。
ベルエッセンスとか好きだったのになー。

グローバルは公式チケットだし
グッズも事前申請できるメリットがあります。
入れない練習スタジオ見せてもらえたり
今回は良い番号を引けたので、よかったと思っています。
実際、ありがたい!の気持ちの方が大きいです。
多分これからもお世話になることでしょう。

なので、今後グローバルに参加する際の注意点を
まとめておきます。はっきり言って「おまかせしまーす」な方には
今のグローバルは難易度が高いです。

・申し込み完了したら、毎日自分でグローバルにログインして
 「NOTICE」でメッセージがないかチェックすること。

・ツインの場合はお知らせが来たら必ず同伴者に内容を
 スクショして送ってあげること。

・グッズのお知らせは特に注意。
 ツインの場合は同伴者にも必ず連絡すること。
 グッズサイトのアドレスやログイン時に必要な
 IDとパスワードはいっちばん下にちっこく書いてあります。

Paypalを登録しておくこと。
 支払い完了メールが来たことを必ず確認すること。
 自分が買ったグッズのリストをスクショしておくとなおよし!

・ホテルにてツアーデスクがオープンになったら
 グローバルの参加セットをもらうので
 名前やグッズの予約表など、内容を必ず確認すること。
 同時に集合時間やバスの番号など、ツアーごとに違うので
 写真を撮っておくこと。

・万が一のため、会場まで自力で行けるように
 行き方を確認しておくこと。
 
・グッズを受け取ったら絶対に中身、箱を開けて商品を確認すること。
 入ってないとか、壊れてるとか…ないわけじゃないので。
 その場で対応してくれることもあれば
 会場にあるブースで取り替えることもあります。
 物によってはスタンディングの場合、邪魔になるので注意です。


グローバルを気持ち良く使うには
自分から「すすんで確認、頼らない」が最も重要だな、と
改めて思いました。あとホテルはどのカテゴリーとしても
寝られるだけで嬉しい、くらいの気持ちで。

でもグローバル特典のおみやげは
毎回いいなーって思います。
前のマフラーも良かったし、嬉しい!って思う物が多いです。
おやつも今回はバッグも付いて嬉しいです。
シャヲル、グッズ好きですからね。
メリットもたくさんあるし、やっぱり便利なんです。
それにこの寒い時期、送迎バスがあるのってありがたいんです。
自分でタクシー乗って移動できる人ばかりじゃないし。
夜なんて乗りたくないって方もいますよね。

だからこそ使い続けたいグローバル。
自分の考えをちょっと変えて
お客様感覚を捨てて、一緒に働くくらいの気持ちでいると
ちょうどいいのかな、と思いました162.png


[PR]
by atougarashi | 2017-12-11 19:25 | ジョンヒョン | Comments(2)

ぺちこです。SHINeeが大好きすぎるほど大好きで、ジョンペンです!pechikosec@yahoo.co.jp


by ぺちこ