屋上で見つけた言葉

こんなだったのか…。

この間、屋上でサッカー観戦して
あまりにも屋上が気持ちよかったので
もうちょっと明るい時間に行ってみました。

柱みたいなところに文字が書かれていたのですが
実はもう二つあった…。

「あなたは今日がいちばんきれい」


e0064860_19422816.jpeg

「必ず愛が必要なわけではない。
 ただ体温が必要なのだ。
 誰でもかまわない体温 言葉だ」


e0064860_19423889.jpeg

ちょっとニュアンスが難しいけど…。

韓国って詩が身近なような気がします。
街中でも時々見かけるんですよね、こういう詩を。
わりとロマンティックなものを好むというか
受け止めるところがあるんじゃないかと思います。

ここに暮らす人が何かちょっと元気なかったり
気分転換したいなーとか、いい天気だなーって思って
屋上に来た時の気持ちを考えて書いたんだろうな…。
よかった、気づくことができて。

今日は授業の後、別のクラスの友達と会いました。
お互いのちょっとした悩みごとを話したり…。
わたしも最近迷っていたことに区切りがつきました!

新村「AtoZ Cafe」へ。
ここに来るの久しぶり…。
可愛いカフェなんだけど、なぜか恐竜のフィギュアが
あちこちにあって、トレイにも恐竜が…。


e0064860_19435111.jpeg


[PR]
# by atougarashi | 2018-06-21 20:11 | 韓国生活 | Comments(0)
つい…。

昨日は学校の授業が「문화 수업(文化授業)」でした。
これ、毎学期あって級ごとに内容も違うのですが
ちょっと楽しみな行事でもあります。

今回は「탈춤(タルチュム)」でした。
仮面の踊り、という意味で
その名の通り仮面をつけて踊る踊りです。
日本の能の面(おもて)とはまた違う雰囲気の仮面で
そういうのをもっと見たかったのですが
ひたすら説明を聞き(専門的すぎてよくわからなかった)
踊りの一部を習ってやってみる、というものでした。
もともと日本舞踊とお三味線をやっていたので
伝統的な舞踊や音楽に興味はあるのですが
うーん、ちょっと楽しみきれなかった…。

さて、最近スーパーで見つけて
面白くてついついやっちゃうこれ…。
ガムなんですけど。


e0064860_18250308.jpeg

一見普通のキシリトールガムですが
このフタの部分をちょっと上に上げて
元に戻す

e0064860_18245395.jpeg
すると
ガムが一個ぽこんと出てくるんですよ!
ってたいしたことないんですけど
これが楽しくてついやっちゃう。


e0064860_18244354.jpeg

なんでガム…なんですけど
実は最近某動画サイトにて
とある放送局の「◯コちゃんに△られる」※◯と△で伏せさて頂きます〜
という番組を見て、ガムの効果を知り
思わず買ってしまった、という…。
あの番組面白いなー。
帰国するまでやっててほしいなー。
「世界入りにくい居酒屋」と「桃源郷」のやつと…。

このポンっと出てくるケース入りのガムは
コンビニはないかもしれません。
マートにあります。
日本にあるのかな、こういうケース…。

ちょっとしたおみやげにも面白いかも。


[PR]
# by atougarashi | 2018-06-20 18:43 | 韓国生活 | Comments(2)
負けちゃったけど。

大阪の大きな地震のニュース、びっくりしました。
まだ余震もあると思うので落ち着かないと思います。
体調や怪我に気をつけてお過ごし下さい。


月曜日はサッカーW杯の
韓国とスウェーデンの試合でした。
わたしの住んでいるアパートは
屋上でみんなで観戦するイベントを企画していて
ちょっと前から案内のチラシが貼られていました。

屋上ってそういえば行ったことないし
ちょっとのぞいてみるか、と思って
早めに宿題をすませて行ってみたら
なんだかとても楽しそうな雰囲気で
結局試合終了まで一緒に応援していました。

スクリーンと、いい音のスピーカーが設置されてました。
ビールやピザ、お菓子もたくさんあって
ブランケットや敷物も用意されています。
これ、全部管理会社が用意してくれて無料です。


e0064860_23254697.jpeg

最初に管理会社のお兄さんからご挨拶。
今度地下にコーヒーのマシンと乾燥機などが
設置されるらしいことも発表されました。
みんな「わーい!」
何かしてほしいことがあればカトクで送ってください、と。
家具の引き取り…(ぼそっ)

わたし、このアパートを初めて見た時に
瞬間的に決めたんですけど、大正解だ…。
住居はきれいだし、二重窓だし
駅にも近いし、周りにいろんな店があるし…。
でも何よりも管理会社が住民に対して熱心なところが一番好き。
管理人さんもほんっとに親切。
会社はこれからもいろんなイベントを考えてくれてるみたい。

熱々のピザ、一気になくなる…。


e0064860_23261575.jpeg

ふと見ると屋上の壁にこんな文字。
「したいことして生きます、わたしたち」


e0064860_23255696.jpeg

試合は負けちゃったけど、楽しい夜でした。
みんなアイゴー!オモオモ!アンデー!って。
スポーツ見るとこの言葉を使うタイミングが
すごくよくわかる。

屋上もとっても気持ちよかった。
日本は屋上の使用って色々うるさいというか
基本ダメなところ多くないですか?
韓国の屋上を見ていると割と活用されている感じがします。
キムチの壺?が並んでいる屋上や、植木いっぱいの屋上…。
見ていても面白いんですよね。

外で食事したりって嫌いだったのになー。
韓国に来てから好きになったことのひとつです。
環境が変わると、好きになるものや嫌いになるものが
ちょっと変化したりして面白いです。


[PR]
# by atougarashi | 2018-06-19 19:55 | 韓国生活 | Comments(0)
素敵。

韓国の古い建物や道が好きで
あちこちウロウロしているのですが
「韓国アート散歩」という素敵なブログを知ってから
ますます歩くことが楽しくなりました。
そのブログの主宰者の方が「マチノアルキ」という
街歩きの会をなさっていることを知り
思い切ってメールを出してみたところ
今回特別な「マチノアルキ」があり、なんと普段は見ることのできない
アメリカ大使公邸見学の予定があるとのことで
ぜひ!と参加させていただきました。

初対面の方ばかりなのでちょっと緊張しつつ…。

ソウルの市庁駅に近いエリアは、徳寿宮や大使館
美術館などが立ち並んでいます。
そのあたりに公邸があります。
(この辺りの散策も楽しいですよ!)


厳重な門。
あらかじめ名前やパスポート番号や外交人登録証の登録が必要です。
「HABIB HOUSE(ハビブハウス)」は
駐韓米国大使官邸の愛称です。
米韓関係の発展に貢献した、フィリップ・C・ハビブ大使から
取られているそうです。


e0064860_16430013.jpeg

よく見ると屋根の横の壁に
星のマークが入っています。


e0064860_17520561.jpeg

きれいに整えられた前庭。
雪の日も美しいだろうな…。



e0064860_17523220.jpeg

伝統的な様式を残した建築で天井が高いです。
入ってすぐに広々とした応接室があります。
大きな暖炉が印象的でした。
ちなみにオンドルではないそうです。


e0064860_16432362.jpeg

暖炉の上には「安寧」の「寧」の文字。
もともとは「康寧」の2文字だったそうです。
ちなみにこの「寧」という文字ですが
アンニョンハセヨのアンニョン「安寧」で使われていますね。


e0064860_16441611.jpeg

窓がたくさん取られた気持ちのいい造りです。


e0064860_16440008.jpeg


李朝の家具。これ「金庫(トンケ)」と呼ばれているものかな…。
テーブルにしていました。



e0064860_16445354.jpeg

光がたっぷり差し込みそうなお部屋。
ここの棚には素敵な白磁も。


e0064860_16434680.jpeg

お部屋のところどころには
青磁や白磁、絵画が飾られていました。


e0064860_16463490.jpeg


e0064860_16460453.jpeg

ベッドルームもあります。
調度品は洋風ですね。



e0064860_17280002.jpeg


e0064860_17282087.jpeg


もう一つのベッドルーム。
こちらのお部屋がとても素敵!
まるでバリのリゾートホテルみたい。
オリエンタルな雰囲気がとても素敵です。
バスルームもついていました。


e0064860_16451757.jpeg

中庭もあります。
これ、鮑の形を模しているそうです。
慶州の鮑石亭というところにある水路を真似しているそうです。
この溝に盃を浮かべて自分の前を通り過ぎるまでに詩を読む遊びをしたとか。
日本にも「曲水の宴」がありますがそれにちょっと近いかも。



e0064860_16454130.jpeg


そしてもうひとつ建物があります。
こちらもまた素敵で…。
ちょっとロッジっぽい雰囲気です。
公使館の事務所→領事館→迎賓館として使われている建物で
2004年に復元工事が終わったそうです。

ちょっとこぢんまりしていて
可愛い雰囲気です。

このランプが素敵でした。


e0064860_17315494.jpeg


e0064860_17310044.jpeg


e0064860_17311586.jpeg

e0064860_17312776.jpeg


天井の梁には復元工事の終わった日かな、完成した日の日付が。


e0064860_17314156.jpeg

そして見学している時にお茶を出していただいて
その時についていたナフキンと
ベッドルームにあった便箋。
これ素敵!って思わず言ってしまったら
大使代理が一枚くださいました!嬉しい〜
文房具好きとしては貴重すぎるアイテムです!


e0064860_16430953.jpeg

オリエンタルな雰囲気の素敵な公邸でした。
正直言ってピリピリした雰囲気の物々しい感じかな、と思っていたら
門の横の警護官(っていうのかな)の方もニコニコ穏やかだし
大使代理についている執事(って言っていいのかな)の方も
そりゃもう柔らかい優しそうな方で…。
大使代理も日本語がとても流暢で素敵な方でした。

マチノアルキ、参加させていただいてよかった!
でも皆さん本当にいろんな知識が豊富で…。
わたし全然勉強不足でちょっと恥ずかしかった。
韓国語勉強しに来た留学で、それ以外の勉強すべきことが
日に日に増えていくという…。
これじゃあ帰国する時には新たな勉強の種を
大量に持って帰ることになりそうです。

素敵な体験をさせて頂きました。
やっぱり街歩きは楽しいです。


[PR]
# by atougarashi | 2018-06-17 18:07 | 韓国の街・韓国内の旅行 | Comments(0)
全身筋肉痛。

ここ数日間、ソウル案内をやってましたが
一人で歩くのとは違う発見があって
面白かったです。
そして改めてソウルが坂と階段の街、ということを
しみじみと感じさせられる数日間でした。
全身筋肉痛…。運動不足だった…。

緑莎坪駅から解放村を歩いて
梨泰院や漢江鎮駅あたりは歩いてこそ
面白い発見があるし
東大門駅近くの昌信洞や
会賢駅から南山公園に上がっていく道も楽しいです。
もちろん市場やカフェ、ショッピングも楽しい。
だけどそれだけじゃないソウルに会いたいと思ったら
ぜひこのあたりを散策してみてください。


ちなみに万歩計ですごい記録でた。


e0064860_20283729.png



さて、また面白そうな本情報が
ツイッターで流れてきて思わず購入…。
「韓国人はなぜこのように食べるのか」です。
思ったよりはるかに難易度高そうな本ですが
今読めなくても本だけは惜しみなく買っておこうと思っています。


e0064860_20282919.jpeg

想像していた内容とちょっと違って
昔の人たちの食事法みたいのも書いてあるようです。
わりと学術的な本かも…。
面白そうだけどハードルはめちゃくちゃ高いな…。

そして昨日から学校の授業も始まりました。
4級、ついていけるのかな…。
学校は各クラスに先生が二人いるのですが
そのうちの一人の先生は前回と同じ先生でした。
そしてよく話をしていたクラスメイトも同じクラス。
嬉しいです。

前回のクラスが正直言って
あまりいい雰囲気ではなかったのです…。
それが本当にしんどかった…。

今回は楽しそうだし、授業中も活発な感じ。
とはいえ授業開始二日目にして四人欠席…えー…。
でもこのクラス、すごく楽しそう。
おいて行かれないように頑張ります。


[PR]
# by atougarashi | 2018-06-15 20:50 | 韓国のアート・本 | Comments(0)
また梨泰院…。

最近、梨泰院周辺がすごく好きです。
しょっちゅう行ってる気がする…。
今日もゆーママさんと行ってきました。

渡韓経験豊富なグルメ派の方は
ご存知かもしれませんが、初めて行きました。
「시골밥상(シゴルパッサン)」さんです。
入りにくいかもしれないけれど
そんなことないので大丈夫です。
そしてここは貴重な「お一人様OK」のお店です。


e0064860_19294359.jpeg

メニューは可愛いしゃもじに書いてあります。


e0064860_19290642.jpeg

e0064860_19291849.jpeg

オーダーしたのは一番上のシゴルパッサン。
ごはんとテンジャンチゲとバンチャンがずらり。圧巻。
お一人様だとこのおかずの量が減るみたいです。


e0064860_19293255.jpeg

いわゆる家庭料理のあれこれが
ちょっとずつという感じなのですが
ごはんがすすみまくってしまい
二人でひとつ、ごはんをおかわりしました。
辛いの、ちょっと甘いの、歯ざわりが楽しいもの…。
お弁当のおかずに入れたいようなものが
いっぱい出てきて楽しいしおいしい!
梨泰院駅2番を出てそのまままっすぐ。
この向かいには素敵なカフェもありますよ!


e0064860_19310216.png

そしてこのお店の近くにウリ銀行があります。
ウリの前の大通りを挟んで向かいがわに
「D&DEPARTMENT SEOUL」があります。
一階はカフェ、地下に雑貨があるのですが
日本の店舗とはまたちょっと違って面白いです。

乾パンとミニノートを買いました。
前に韓国の男性から聞いたのですが
兵役中にこの乾パンと砂糖を炒めて(!)食べたそうです。


e0064860_19493301.jpeg

小さなノートは韓国語で
年、月、日の表記。
お土産にいいかも。


e0064860_19494358.jpeg

他にも韓国のビール会社のグラスとかもありました。
小さめのジョッキもあって「MAX」とかあるんです。
これがなかなか可愛かったです。
チャンミンペンへのお土産にいかがでしょう。

D&DEPARTMENTは日本の会社ですが
その土地らしいデザインを意識しているそうです。
実用的なものはもちろん
こうしたちょっと面白いもの、もあって
旅行者も生活者も楽しめるお店だなと思いました。


e0064860_19590705.png



[PR]
# by atougarashi | 2018-06-08 20:00 | 韓国のごはん | Comments(0)
今日はいい日。

イラストレーターの方との楽しい時間の後
とても便利なマウルバス(ハチ公バスみたいなやつです)を
教えていただいて家の近くまで戻ったのですが
なんだかすごく元気が出てしまって
前に行った隣町(と言っても一山超える感じ)のカフェまで
散歩することにしました。

ここのところ落ち込んでいた気分が
ぱーっと晴れ渡った感じ。
よかった、学校始まる前に切り替えできて。

カフェラテ飲んできたのに
一山超えたら暑いのなんのって。

「카페 오캄」さん
インスタで見て気になっていたメロンソーダ。


e0064860_23370101.jpeg


飲みかけですが…。
このメロンソーダ、おいしかった!
シロップじゃないんです。ちゃんとメロン。


e0064860_23371119.jpeg

そしてこのカフェの近くに
ずっと気になっていた本屋さんがあるのです。
でもちょっと変わっていていつもオープンしているわけではなく
かといって営業日でもドアが開いているというわけでもなさそうで…。
カフェの方がお知り合いで、今日は何時に開くか聞いてくださいました。
すると4時。うーん、まだ1時間半くらいあるな…と思ったら

「ここで待っていたら?」と。

すごいですよね…。
こんな風に言ってくださるなんて。
お言葉に甘えて待たせて頂くことにしました。
ここでも旅の話がたくさん出ました。
日本語の方言の話、映画の話、前にしていた仕事のこと…。

そして4時、なんと本屋さんの女性が
迎えに来てくださいましたー!びっくりした!

住宅街に隠れるようしてある韓屋の本屋さん。
美しい…。
外とは全く違う時間が流れていました。


e0064860_00032228.jpeg


e0064860_23381517.jpeg

e0064860_23383952.jpeg

何しろ初対面なので緊張しました。
でも本の話や、本屋さんを作られた経緯や
生活で大事にしていらっしゃること、たくさんお話しました。
とっても素敵な女性で…。
わたしの韓国語がもうちょっとましだったらなー。

村上春樹さん、江國香織さん、吉本ばななさんなど
共通の好きな作家もいて嬉しかった。
特に江國香織さんの本は美しい表現が多いのですが
翻訳の方がとても素晴らしいようで
その美しさもちゃんと届いていました。

この空間、本当に別の世界みたいでした。
物語がある空間というのか…。
クラシックが流れていて
オーナーの方の好きなものだけがある空間。
その人の思考の中に入っていくような感じです。

きっと雨の日や夜も素敵だろうな…。

外に出ると不意に元の世界に戻ります。

もう一度カフェに戻ってお礼を伝え
朝ごはん用スコーンを買ったら
トマト頂きました。
韓国のトマトってトマトらしい味がして好き。

家に帰ってから
トマトと玉ねぎのスープをたくさん作りました。


e0064860_23372099.jpeg

それにしても今日は本当に素敵な日でした。
勉強をもっと頑張って、もっといろんな話が
できるようになりたい…。
外に出るって大事だな…。

今日は長いトンネルを抜けたような日でした。

[PR]
# by atougarashi | 2018-06-08 00:42 | 韓国のカフェ | Comments(0)
この道好き。

最近朝はグズグズしていたのですが
今朝は珍しく午前中に約束があり
早めのスタートでした。

今日はこの間のブックフェアで知り合った
イラストレーターの女性と会う約束をしていました。
ブックフェアの時に「言語交換しましょう」と
とてもありがたいお誘いをしてくださって…。

約束した場所は偶然にも
わたしが大好きな道沿いのカフェでした。
新村からも歩いて行ける、西江大の近くです。

「GOOD DAY」さん


e0064860_22391207.jpeg


e0064860_22392696.jpeg

わんちゃんも一緒。
このカフェラテ、おいしかったな。


e0064860_22390134.jpeg

半年経ったとはいえ
まだまだ本当に韓国語がヘタなので
なんとか話す機会をたくさん作りたいけど
友達を作るってなかなか難しいし
日本語が上手な韓国人があまりにも多くて…。
そんな中で知ってる単語もあるよ、くらいの人と話すのは
ものすごく緊張するし冒険だったりするけど
貴重な時間です。
それに自分が好きなイラストレーターの方と
こうして話ができるなんてありがたすぎる…。

で、驚いたのが
彼女が岡山に旅行した時の話で
キリンビールの工場があるんですね…知らなかった。
そこがめちゃくちゃ楽しかった、と。
写真を見せて頂いたのですが、ここわたしも行きたいわー!!
海外の方の目線とその国の人の目線は微妙に違うから
意外な場所や穴場の面白い場所をよくご存知かも。
宿泊先とかも素敵なところを見つけてらして…。
あー、岡山のビール工場行きたいなー…。

そしてこのカフェの場所ですが
西江大学の近くにあります。


e0064860_22410341.png

で、このカフェの前の道
「京畿線スッキル公園」というのですが
散歩するのにとても素敵な道なのです。
この道をずーっと行くと弘大に出ます。

かつては市電?のようなものが走っていたとかで
ところどころに線路や駅を模したオブジェがあります。

わたしは歩くのが好きなので
弘大に行く時はこの道を
歩いていくことも多いです。
カフェはもちろん、ちいさなお店もあったりします。
大通りみたいに車も来ないし。


e0064860_22481417.jpeg

去年の冬、晴れてるけど寒い日に
ここを歩いていたら
急に雪が降ってきてそれは美しい光景でした。
今も忘れらない景色です。

カフェで休憩しながら
のんびり散歩を楽しめる、そんな道です。



[PR]
# by atougarashi | 2018-06-07 23:28 | 韓国のカフェ | Comments(2)
満足。

すっかり汗ばむ陽気ですが
この時期、夕方がとても気持ちがいいです。
今日は語学堂の友達と一緒にハモを食べに行こうという
計画を立てていたのですが、急遽変更して
カンジャンケジャンとカンジャンセウを同時に
しかもリーズナブルに食べられるお店に行きました。

カンジャンケジャンは日本人にも人気の
カニの醤油漬けで、カンジャンセウはエビの醤油漬けです。
どっちも食べたい!っていう方も多いと思います。
でもけっこうお値段が高いんですよねー…。

お店の外観を撮るのを忘れてしまいましたが
合井駅から歩いて数分のところにある
「홍일품」さんというお店です。

合井駅は弘大の次だし、カフェも多い人気エリア。
なので買い物やお茶の前後にも行きやすい。

ここのメニューはどれもお手頃価格…っていうか
安いんですよ。おかわりできちゃうんですよ…。

わたしたちが頼んだコースは
ケジャンとセウのコースですが、これにカニ鍋がついてるコースが
人気のようでした。
けっこうボリュームあります。

カニはヤンニョム味のもついてきます。
辛いんだけどクセになる…。

そしてごはんがおいしい。


e0064860_09205971.jpeg

醤油漬け。
殻にごはんを入れて混ぜて食べます。


e0064860_09203088.jpeg

ヤンニョム


e0064860_09204203.jpeg


セウは頭の部分をハサミで切って
殻をむいて食べます。
ごはんにのせてもおいしい!


e0064860_09210951.jpeg

このとびっこごはんがおいしい。
備え付けの薄いビニール手袋をして
しっかり混ぜて、小さなお団子状にして食べてもよし
混ぜてそのまま食べてもよし。
少しごま油がかかってるのかな。
それが旨味を引き出してる気も…。


e0064860_09205011.jpeg

旅行の時って時間は限られてるけど
あれもこれも食べたい。
そんな方におすすめのお店です。
そしてあんまり贅沢できないけど
たまには贅沢したい留学生にも。


e0064860_09212203.png
合井駅6番出口を出て、道なりに歩いていくとあります。
メニューには日本語も書いてありました。



[PR]
# by atougarashi | 2018-06-06 09:41 | 韓国のごはん | Comments(0)
雰囲気も何もかも好き。

前に行ってすっかり好きになったカフェ
「CONTE DE TULEAR」さんは
梨泰院エリアに二軒(なのかな)あります。

コンググスの後に行ったこちらの
白い素敵な一戸建ての店舗は
月曜日がお休みなのですが
前回行った時の写真を…。
雑貨なども売っていて、二階がカフェです。



e0064860_10504199.jpeg

そしてものすごく美味しかったのがこれ。
一口飲んで思わず目を見開いてしまう感じ。


e0064860_10495814.jpeg

場所はこちら「経理団キル」を目指してもらって
そこから少し奥は入っていきます。


e0064860_11284442.png

e0064860_11283453.png


でもこのお店、もう一つ店舗があります。
こちらは月曜日もやっているようです。
どちらも歩いて行ける距離なので…。
場所としては「漢江鎮駅」か「梨泰院駅」か…。

チャドルバギを食べた後
諦めきれずこちらの店舗に伺いました。



e0064860_11025618.jpeg

シゴルパッサンという有名な韓国料理のお店があって
その向かいにあります。
ちょっとモダンな雰囲気のビルの二階です。


e0064860_11013263.jpeg

こちらはテラス席がとても気持ちいいので…。
工事のクレーンが入ってしまっていますが。
できれば日没時間がおすすめ。


e0064860_11042563.jpeg

そして同じメニューなので
あの大好きなおいしいやつをオーダー!!
見た目はちょっと違うけど、これ!!


e0064860_10492145.jpeg

自分の備忘録の為にも
メニューの写真も貼っておきます。
「Einspanner」といものです。
カフェウィンナのアイス版みたいな感じ。
クリームの程よい甘さとコーヒーの苦味が
とってもいいんです。


e0064860_10493138.jpeg

梨泰院、緑莎坪、漢江鎮というエリアは
歩いていても楽しいところです。
ちょっと外国みたいな…って外国なんですけど
欧米の雰囲気というのかな。

道はちょっと起伏があるので
歩きやすい靴で散策をおすすめします。

道を挟んで反対側の解放村あたりを午前中〜昼に散策して
午後にこちら側エリアでお茶やごはんして
このカフェで夜お茶というも素敵だと思います。

真夏に解放村を散策する際には
水分補給を忘れずに!

[PR]
# by atougarashi | 2018-06-05 11:30 | 韓国のカフェ | Comments(0)

ぺちこです。SHINeeが大好きすぎるほど大好きで、ジョンペンです!pechikosec@yahoo.co.jp


by ぺちこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30