旅の本屋さん「여행책방 사이에(ヨヘンチェッパン サイエ)」さん☆延南洞(ヨンナムドン)

旅したくなる。

今日はずっと行きたいと思っていた
「여행책방 사이에(ヨヘンチェッパン サイエ)」さんに
行ってきました。
旅行の本専門の本屋さんです。
いるだけで楽しい。

この本屋さんは日本の書店をめぐる旅を企画したり
楽しそう…わたしも参加したかったな…。

閑静な住宅街の中に佇む本屋さんです。


e0064860_22001830.jpeg

旅行の本専門だから、本に飛行機のマーク。


e0064860_22004201.jpeg


e0064860_22221883.jpeg

想像していたより広かった!



e0064860_22210928.jpeg


コーヒーも飲めます。
旅行の本、コーヒー、ゆっくりできる雰囲気。
言うことなしですよね…。


e0064860_22212493.jpeg
本の置き方も好き。


e0064860_22223747.jpeg


ちょっとしたテーマ別に別れている書棚。
本が窮屈そうじゃないのがいいなー…。


e0064860_22220703.jpeg
こんなちいさなコーナーも。


e0064860_22222856.jpeg

今日は本好きの韓国人の友達と行ったのですが
本の話とか最近何かと話題のフェミニズムとか
いろんな話もできて楽しかった。
「この作家は有名なの。これも良かったけど、これも…」って
アドバイスももらえるから、韓国の作家に詳しくないわたしにとって
すごくありがたかったです。

ふたりで「これ素敵!」って思った
ちょっと高い本があったのですが
わたしにはちょっと難しかった…。


今日は前から気になっていた本があって
「これ…」って手に取った瞬間
「これね!面白いし、読めると思う」と。

京都に旅行した時のエッセイです。
ピンバッヂも買っちゃった。



e0064860_21593761.jpeg

最近、なぜかよくあっちこっちで
「京都に行きたい」って言われるんです。
わたしが日本人だから言ってみた、的な感じとも違って
わりと具体的な計画を考えてる方が多いです。
わたしも何度か行ったことはあるけれど
あれこれ「ここがいいよ!」とかおすすめできる場所を
知っているわけではないので、ちょっと申し訳ない気持ちになります。

で、この本屋さんの帰りに寄ったコンビニでも
「来年、京都に桜を見に行こうと思ってるの」って
顔見知りのコンビニの店員さんに言われてびっくり。
なんだ、この絶賛京都フェアみたいな感じ。

以前、
「韓国には日本みたいに100年とかの歴史を持つお店が
あんまりないから、そういうものに憧れるのかも」と
言われたことがありました。
そういう意味では京都はそんなお店が
たくさんあるし、行ってみたいと思うのかもしれません。

사이에さんは居心地がすごくいい本屋さんで
旅への期待や、興味を膨らませてくれる空間でした。
近いうちにまた行きたい。

そういえば「深夜特急」って韓国語に翻訳されないのかな…。

場所は弘大から歩いても行けなくないですが
バスが便利だと思います。
弘大駅から「마포05」が便利だと思います。
下車駅は「하모니마트사거리」です。


e0064860_23001912.png





by atougarashi | 2018-12-06 23:12 | 韓国の本、美術、博物館 | Comments(0)

ぺちこです。SHINeeが大好きすぎるほど大好きで、ジョンペンです!韓国に留学中。pechikosec@yahoo.co.jp


by ぺちこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31