韓国の美しい地方都市、강진(康津)への旅 その3 백운동(ベクンドン)と茶畑編

土と木の匂い。

次に移動した先は「백운동(ベクンドン)」です。
ここは木々が深くて、土の匂いと木々の葉の音が
とても気持ちのいい場所でした。
深呼吸したくなるところ。

ここは朝鮮中期の学者イ ダムロが
隠居先として作ったところだそうです。
郷土文化遺産に指定されています。

ここ、実は全羅南道の三大庭園のひとつで
他の二つは潭陽(タミャン)のソセウォンと
莞島(ワンド)のプヨンドンだそうです。

庭園というにはなかなか渋いのですが
他の二つもそうなのかな。見てみたいです。


e0064860_07085730.jpeg


e0064860_07084031.jpeg

e0064860_07102790.jpeg

この岩ですが、よく見てみると
「白雲」と彫られています。


e0064860_07100315.jpeg

e0064860_07104306.jpeg


そして隠居先のお家の門です。
韓国の時代劇に出てきそうです。
夜は真っ暗になるだろうけど、きっと星がきれいに見えるはず。



e0064860_07094590.jpeg

e0064860_07131035.jpeg

実はお庭には池があったんです。
水路が巡っていて、大きめの池があるのですが
写真が撮れてなかった…。

そしてここから少し急な道を歩いて


e0064860_07453439.jpeg

木々の間を抜けると…。


e0064860_07091457.jpeg

茶畑が広がっているんです。
この光景は本当に素晴らしくて、思わずうわー!ってなりました。
向こうの山の風景といい、畑の傾斜といい…。


e0064860_07092873.jpeg

この道、とてもいい。


e0064860_07110243.jpeg

e0064860_07114161.jpeg

韓国の茶畑、見てみたいと思っていました。
ツアーで一緒だった方から伺ったのですが
他の地域にある茶畑で、お茶作り体験ができたそうです。
いいな、それやってみたい。

ここは本当に時間が止まっているというのか
別の空気が流れている場所でした。
隠居先としてここを選んだ気持ちは
とてもよくわかる気がします。

普段いるソウルとはぜんぜん違う風景で
呼吸が深くできるような感じでした。



by atougarashi | 2018-07-12 07:55 | 韓国の街・韓国内の旅行 | Comments(0)

ぺちこです。SHINeeが大好きすぎるほど大好きで、ジョンペンです!韓国に留学中。pechikosec@yahoo.co.jp


by ぺちこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30