家にこもっている。

昨日と今日は家にこもって
ラジオを聴きながら宿題をしたり…と
チュソクの連休をだらだら過ごしています。
昨日、ラジオから聞き覚えのあるメロディが聞こえて
なんだっけ、と思ったら映画「菊次郎の夏」のテーマソングでした。
韓国で聞くとまた新鮮な感じです。

こうしてみると日本は連休多いんだな…と思います。
休めるかどうかは別として。

発表の授業があるので、連休後半は家にこもっています。
「自分の国の歴史的な文化遺産について発表」という
課題が出ているので、厳島神社について書くことにしました。
二度ほど行っているんですけれども
きちんとしたこと学んでないな、と反省。
今さらあれこれ調べてます。
あの大鳥居は中に石が入っていて
その重みで自立しているんですって。

厳島神社は、初めて行った時は
鹿に服を噛まれ、おまけに東京へ帰る飛行機が
欠航になっていることも知らず、牡蠣を食べまくり
二度目の時は、遠征で行って
もみじまんじゅうキーホルダーを買った思い出が…。
あれこれ思い出しながら課題のたたき台を作りました。

こういう調べる課題って楽しいんですけど
韓国語にするときの言葉が難しいんです。
特に神社とかお寺だと特殊な言葉が出てくるので
それに当てはまる表現を見つけることが
わたしにはまだまだ大変です。

語学堂によると思いますが
自分の国のことを発表する授業はわりと多くて
級が上がるごとに、さらなる詳細さを求められる気がします。

この間も方言について書くことがあって
大阪の友達にさんざんLINEで聞きながら書きました。
よく聞く言葉でも正確な意味や使うタイミングが
わからなかったりするんですよね。
特徴、どう違うのか、文化や背景…。
ネットがある時代でつくづく良かった…と思います。
先生が「面白かった!」って言ってくださったので良かった…。

そんなチュソクの休みも明日まで。
だらだらも今日までかー…。


# by atougarashi | 2018-09-25 20:03 | 韓国語、語学堂のこと | Comments(0)
ついつい…。

スタバにあるスタバカードは
可愛いデザインも多いし、たまにしか行かないけど
行くと「あ。可愛い…」と思うことも多いです。
特に韓国のスタバはグッズ類が魅力的。

実はちょっと前に「いいな…」と思っていた
星型のスタバカード、買っちゃいました。
7th ANNIVERSARYとありますが
韓国スタバのオープン記念ではありません。
スタバカードが始まって、みたいな感じのような…。
違うかな。それかあれかな、あのRのついてる店舗記念かな…。


e0064860_17583552.jpeg

台紙から取るとこんな感じ。


e0064860_17582655.jpeg

これをこちらの会社員の方々は
社員証などにくっつけておくみたいです。
可愛いな…。
確かに1日に何杯もコーヒー飲む文化ですしね…。



スタバではないのですが
こちらも韓国ではよく見かけるチェーン店
「The Coffee Bean and Tea Leaf」で見つけたボールペン。
これは色が二種類ありました。
もうひとつのは持ち手はブラウンだった。
コーヒーとキャラメルラテみたいな感じかな。


e0064860_07265180.jpeg

こういったグッズは期間限定だったりするので
見かけて「いいな」と思ったら買っちゃった方がいいです!



# by atougarashi | 2018-09-24 18:36 | 韓国のカフェ | Comments(0)
のんびり。

韓国は추석(秋夕 チュソク)の連休です。
今日がその当日なので、お休みのお店も多いようです。
天気も良くてほどよく涼しいので
どこかに出かけたい気分にもなりますが
今日は宿題やっつけ日と決めてたので
ぐずぐずやってます。

昨日はシャヲルチングと楽しい時間を過ごしました!
やっぱり安心する…。

時期が時期だけにすでに休みに入るお店も多かったのですが
景福宮の近くなら空いてるだろう、と思ったらやってました。
명절(ミョンチョル 名節)の時は
明洞とかだとやってるお店も多いけれど
そっちはちょっと…っていう時は
この辺りはいいかもしれません。

あまりにも有名すぎて
なんとなく行かない…ってお店、ありませんか。
「토속촌(土俗村 トソクチョン)」がまさにそれ。
景福宮の近くにある、参鶏湯の有名なお店です。
去年の冬にクラスメイトと初めて行きましたが
さんざん旅行で来た時も、ここに来なかったなー…。
参鶏湯を食べたくなる、ということが
あんまりないんですよね…。なんでだろう。
タッカンマリはあるんだけど…。

1983年に創業したお店で、韓屋造りなことも
人気のひとつなのだと思います。

少し高いかな、とも思うのですが
王道なおいしさがあると思います。
学校の先生曰く「味が変わった!」そうなのですが
確かにあれだけの広さと観光客をさばくとなると
いろいろ変化するのかもしれません。

ここのキムチとカクトゥギ、好みです。



e0064860_12100892.jpeg

遠征の時とか、あんまりこの辺りに来ないし
古宮を見るということもなかったけれど
留学で来てからはよくこのあたりに来ます。

だいたい一ヶ月に何度か教保文庫の本店に行って
その行き帰りに景福宮を散歩するのが好きです。
すごく気持ちいいんですよ。
中を抜けて反対側に行くと近いし。
この辺りはいいカフェも多いので散策におすすめです。


e0064860_17273763.png


久しぶりにじっくりSHINeeの話して
本当にこの6年くらいかな、楽しかったなと
改めて思いました。いい友達にも恵まれたし。
あまりにも幸せすぎた。
忘れられないことはいっぱいあるけれど
長野ホールコン、ドーム発表の広島、初ドーム…。
サイン会やソウルコン…。他にもたくさん…。
今は少し違う時間になっているけれど
変わらないものも、続いていくものもある。

ごはんの前にウロウロした弘大のあるお店で
「これジョンが被りそうだー!」って言ったら
プレゼントしてくれた、黒いキャップのピンバッヂ。

まっちん、ありがとう!


e0064860_17314132.jpeg



# by atougarashi | 2018-09-24 17:54 | 韓国のごはん | Comments(0)
いい展示だった…。

今日は授業が終わったあと
韓国人、旅行で来たコスタリカ人、日本人(わたし)という
不思議な編成でシャガール展に行ってきました。
チュソク休暇の前日なので
なんとなくみんな気楽な感じ。


e0064860_22353137.jpeg

このシャガール展、期待以上に面白かったです。
聖書を題材にした連作や、挿絵(だった模様)や
あの多様な青が印象的なシャガールとは
少し違う一面を見ることができました。

そして美術館の見せ方もすごく良かった。
展示室の壁の色を変えて
展示作品の特徴を際立たせたり
作品をアニメーションにしていたりと
面白いアプローチでした。

シャガールの絵ってアニメーションにすると
ちょっと砂絵っぽくて奥行きが深くなる。
引き込まれるような展示の仕方が
作品への関心を引き立てているようでした。

そして美術館から急いで帰って
アパートのスタディルームで映画鑑賞の日でした。
ビール(しかもキリン!!)やチキン、トックなどが
用意されていて「アヴェンジャーズ」を見ました。
英語な上に字幕は韓国語…。
字幕のスピードにはやっぱりまだついていけない…。
韓国語吹き替えの方がまだいいかも。
いろいろ勉強になります。

韓国は明日からチュソク休暇。
地下鉄の中にも、チュソクのソンムルを抱えた人を
たくさん見かけました。
休暇前のなんとなく気楽な雰囲気で
わたしもチュソクなんだなーって
少しその雰囲気を感じています。
アパートの管理事務所の方にトックも頂いたし。

少し肌寒くなったソウル。
よいチュソクをお過ごしください。

# by atougarashi | 2018-09-21 22:57 | 韓国のアート・本 | Comments(0)
久しぶりにスタバ。

昨日の夜は語学堂で
一緒だった友達が泊まりに来ました。
もうすぐ帰国してしまうので淋しい…。
すっかりパンを買うのを忘れてたので
朝は一緒にスタバに行きました。

韓国のスタバ一号店は梨大にあります。
って、わたしも最近あった授業で知ったのですが…。
勉強するときはいつもポールバセットに行っちゃうので
このスタバに行ったのも数回…。


e0064860_17390944.jpeg


入り口を入ったところに「一号店」を表す
おなじみのマークの記念碑があります。


e0064860_17384777.jpeg

1999年に一号店が梨大に開店してから
ソウルに55、釜山に27、チェジュに18店舗
韓国にあるスタバは100店舗にもなりました。
なんかもっとある気がするんですけどね…。

日本のスタバともちょっと違うし
グッズも種類がたくさんあるので
コーヒーを飲まなくても、スタバの店舗って
時々入って「何があるかな」と確認したくなります。

そうそう、スタバに限らず
チェーン店のカフェにはオリジナルのカップや
ちょっとしたグッズが置いてあるので
チェックしてみると楽しいです。


e0064860_17383488.jpeg


スターバックス韓国一号店


e0064860_17403302.jpeg


# by atougarashi | 2018-09-20 18:25 | 韓国のカフェ | Comments(0)
おいしかった…。

今日は学校のあと、3級のクラスメイトだった
スペイン人の女の子と会いました。
もう学校に来てない彼女と会うのは
こうして会うのはけっこう久しぶりだ…。

一緒に行ったカフェのデザートが
とってもおいしかった。

「더블하모니(ダブルハーモニー)」さんです。


e0064860_23011097.jpeg

e0064860_23135220.jpeg
e0064860_23015332.jpeg

e0064860_23014471.jpeg

隠れ家っていうか
男の子の秘密基地みたいな雰囲気。
時計がいっぱい。

わたしが頼んだのはティラミスとアイスビエンナコーヒーで
彼女が頼んだのはカステラのケーキとアイスココア。
この一件激甘な感じの組み合わせですが
大人の甘さだったので全然大丈夫。

まずこの絶対おいしそうなビジュアルを見ていただきたい!

ティラミスです。
ふんわりのクリーム部分と
としっとりのスポンジ…たまらない…。
甘さ控えめ。
これ、どこかのホテルやレストランのデザートで
出てきてもいいくらい上品なティラミスでした。


e0064860_23023858.jpeg

e0064860_23025777.jpeg

ビエンナも美しい…。
ストローをさすのをためらうわたしたち…。
そしてこのコーヒーがおいしかった…。


e0064860_23022961.jpeg

そして彼女が頼んだカステラのケーキが
想像以上でした。上に乗っているのはアイスクリーム。
そしてこのカステラが日本のカステラとはちょっと違って
カリッとしっとり。
おそらく自家製なのでは…。
ちょっと他にないおいしさでした。


e0064860_23024719.jpeg

ココアも一見甘そうなんだけど
大人のココア。


e0064860_23021801.jpeg

おいしいおいしい…を繰り返しながら
近況報告したり、楽しい時間でした。
最初の頃は韓国語しか共通言語がないから
話すのもけっこう「どうしよう…」ってなってたけど
気づけば一緒に笑ったり文句言ったり不思議だな…。

これからアルバイトの彼女と
一緒にバスに乗って帰りました。
そうそう日本だと「バイト」だけど
韓国は「アルバ」って言うんですよ。


カフェは合井(ハプチョン)駅が近いけど
弘大(ホンデ)から散歩しながら行っても大丈夫。
合井駅からだと2番出口がよさそうです。


e0064860_23013430.png



# by atougarashi | 2018-09-18 23:50 | 韓国のカフェ | Comments(0)
新鮮。

国立現代美術館のあとは
教保文庫本店パトロールへ行きました。
歩いていけるし、帰りのバス停も近くにあるし。

今まで気になったことなかったのですが
光化門のところの大きな交差点のあたり。
信号待ちしている時に、ものすごくしつこく
募金をせがむ人たちがいるんですよ…。
信号が変わると一緒になって渡って
ターゲットから離れない。ご注意ください。
もしかしたら土日や何か行事のある時だけかもしれませんが…。

で、今日は欲しい本があったんです。
前に見つけた「도쿄마실」です。
東京散歩、みたいな感じ。
でもこの「마실」は「ちょっとご近所へ」みたいな意味で
「おばあちゃんとかが使ってる」(友人ナリちゃん談)
しいて言うなら「東京、ちょっとそこまで」みたいな感じでしょうか。
ちなみにこのガイドブックはシリーズ化されているようです。
他の地域は見当たらなかったけど、ちょっと気になります。

表紙が「江戸東京たてもの園」ってところも渋い。
これは東京リピーター向きの本かもしれない…。


e0064860_22035832.jpeg

この本、写真の雰囲気がいいのと
東京出身のわたしが、この本に出てるお店のほとんどを
知らないっていうところが良くて購入しました。
構成も良くて、朝8時頃に行くなら、みたいに時間で区切ってあって
巻末にはおすすめのまわり方まで出てます。
わたし、これを持って東京観光するのが楽しみです。

さらに今日見つけたもう一冊。
これもなかなかの優れもの東京ガイドでした。
「TOKYO SELECT」です。
1ページに1おすすめみたいな本でわかりやすい。
タイトル通り、様々なジャンルからセレクトされた物が
ぎっしりおさめられています。
「ファミチキ」まで出ているのにはびっくり。


e0064860_22425554.jpeg

どちらの本も面白いし
日本人が見ても「え、知らない」「行ってみたい」「欲しい」って
思うようなお店が出ていて楽しいです。
ガイドブックという性質上、写真も豊富だし
何しろ日本の紹介なので、韓国語が読めなくても
この二冊は素敵な東京ガイドとして楽しめる本だと思います。
韓国語勉強の教材としてもいいかも。

「TOKYO SELECT」は「おみやげ」のページがあって
そこを見ると韓国の人はこういうのが欲しいのか、とわかるので
おみやげの参考にもなります。

外国人の目線で作られているガイドブック。
なかなか新鮮な感じがしました。
身近にある場所や、行ったことのある場所も
どこか違って見える気がして
わたしが知らない東京がそこにあるみたい。


韓国の大型書店は書店だけの機能ではなく
文房具やCDなども売っているので
旅行で「あの人が出てる雑誌も欲しい」し
「かわいい文房具も欲しい」という人には
おすすめの場所です。



# by atougarashi | 2018-09-16 09:55 | 韓国のアート・本 | Comments(0)
面白い!

今日は丸一日文化活動の日、と決めてました。
ちょうど傘をお返ししに景福宮あたりまで行くし、と
現代美術館の展示を確認すると
なにやら面白そうな展示会が始まっていました。

최정화(チェ・ジョンファ)さんの「꽃,숲(花、森)」という展示です。
現代自動車の後援で10年続いている重鎮作家の個展を支援する
というシリーズだそうです。


e0064860_20210145.jpeg

アートディレクションやインテリアデザインも手がけていて
日本でも作品が紹介されていたことを後から知りました。
身近な素材を使って高く、長くのびていくような作品で
彼が作りあげる世界は一瞬、だまし絵みたいです。
よく見ると、え?ってものでできているんです。
ちょっとパゴダみたいにも見える…。


e0064860_20213318.jpeg

e0064860_20214343.jpeg

e0064860_20223313.jpeg

e0064860_20215823.jpeg

e0064860_20233762.jpeg


e0064860_20235348.jpeg

そして作品の影までもが作品。


e0064860_20232220.jpeg

e0064860_20230820.jpeg

これがまたすごい。


e0064860_20211230.jpeg



e0064860_20241633.jpeg

外にも。


e0064860_20224396.jpeg

鍋とか茶碗とか…。


e0064860_20225582.jpeg


この展示だけでも相当面白くて
つい長居しちゃうんですけど
「今年の作家賞2018」という展示もとてもよかったです。
国立現代美術館、別館もあるのですが
そちらも面白そうな展示をやっているんですよ…。
芸術の秋、は共通認識なのかな。

別館は徳寿宮、果川にあるのですが
ソウル館、徳寿宮、果川をシャトルバスが走っているようです。
ただ、土日祝日は運転しない場合があるそうで
平日でを狙って行こうかな、と…。

果川ってソウルからそんなに行きにくい場所ではないんです。
わたし、ここサイン会で行った思い出の街で…。
でも美術館のある最寄駅「大公園駅」から美術館までが
ちょっと大変だったような…。

開催中に行かなくちゃ。


# by atougarashi | 2018-09-15 21:41 | 韓国のアート・本 | Comments(0)
愛情を感じる味。

二日連続で景福宮のあたりをウロウロ…。

昨日、景福宮の近くでごはんを食べて
気になっていたティールームへ行って
帰ろうとしたら雨が。
お店の方が親切に傘を貸してくださったので
今日再び傘をお返ししに行ってきました。

このティールーム、この間歩いていて見つけて
素敵!今度来たい!と思ってチェックしておいたんです。

お店の雰囲気がすごく素敵な上に
紅茶はもちろん、ケーキやスコーンが
とってもおいしいのです。

「Ma Chance」さんです。
席数はそんなに多くありませんが
座り心地のいい椅子と、ジャズの流れる素敵な空間です。
音もいいんですよね…。


e0064860_20192955.jpeg
e0064860_20312338.jpeg

e0064860_20202564.jpeg

e0064860_20201145.jpeg

昨日、頂いたのはチョコレートのケーキとアップルティー。
このチョコレートのケーキが、ガトーショコラみたいに見えるけど
チョコレートのテリーヌといった感じ。
絶妙な濃厚さのチョコレートで、かなりおいしいです。


e0064860_20335818.jpeg

e0064860_20343255.jpeg

スコーンをサービスで頂いて
とてもおいしかったので買って帰りました。


e0064860_20341394.jpeg

今朝、フライパンで焼戻ししましたが
変わらないおいしさでした!

そして本日、お店が混む前に、と思って
開店してちょっとしてからの時間に伺って
傘のお礼をお伝えして、昨日と違う紅茶を
おすすめしていただきました。

今日はバナナチップスがついてきたのですが
これがまたおいしかった。

紅茶はフルティーな香りだけど
さっぱりとした口あたり。午前中にぴったり。


e0064860_20194967.jpeg

このお店のオーナーの女性、紅茶に対して
すごく愛情があるんじゃないかな…。
香りだけじゃなくて、ちゃんと茶葉やフレーバーの
旨味も出ていておいしいんです。

韓国で紅茶のおいしいお店を探すのは
けっこう大変なんですよね…。

紅茶を選ぶ時、香りを試させてくださるのも嬉しい。
スコーンは何種類かあって、プレーンはもちろん
クランベリー、アールグレイ、沖縄黒糖などがありました。
どれ選んでもおいしいと思います。

景福宮駅3番出口を出て
しばらく歩いて行くと一枚目の写真の
ネオンが見えると思います。
通りぞいだけど、少しだけ奥まったところにあるお店です。


e0064860_20204760.png


# by atougarashi | 2018-09-15 20:57 | 韓国のカフェ | Comments(0)
やっぱり難しい…。

先週金曜日から始まった5級の授業。
早くも教科書の第1課が終わるという…。
だいたい4日程度で、1課が終わる感じですね。

5級の教科書は1課がこんな感じで構成されています。
各課ごとにテーマが決まっているのは変わりませんが
討論というものが入ってきます。大変だ、これ…。

文法
聞き取り
会話
文法2つ
読み
書き
討議 / 討論
語彙
ことわざ

会話は会話と討議や討論でしか
しないわけではないです。
基本的には常に先生から質問だの
クラスメイトとの会話があります。

火木担当の先生もわかりやすくて
授業が楽しいのでよかったです。
説明が非常にわかりやすい。
そして凄い!って思うのはホワイトボードを見ず
生徒の方を見たまんま、後手に字を書ける!
しかもきれいに!凄い。

教科書だけでも盛り沢山なので
予習も復習も欠かせないのですが
韓国語に限らず、語学や資格取得の勉強をされてる方で
透明の付箋を使っている方ってけっこういませんか?

これ

e0064860_19034191.jpeg

これ、教科書に直接書き込みたくないけど
そこにメモしておきたいし、下の文も見えててほしい!
っていう時にすごく便利なんです。
なのに韓国であんまり売ってないんですよ…。
やっと見つけて買いました。

確か日本のダイソーでは
もうちょっと大判のがあったような…。
勉強に限らず何かと便利なんですけどね、この透明付箋。

スタディノートとか勉強に関する
メモ、ノート類はけっこう充実している韓国。
勉強時間がとにかく長い韓国の学生だから
せめて可愛いノートや勉強のやる気が持続する
スタディノートが必要なのかもしれません。
透明付箋もその仲間に入れてあげて〜!


# by atougarashi | 2018-09-13 19:34 | 韓国語、語学堂のこと | Comments(0)

ぺちこです。SHINeeが大好きすぎるほど大好きで、ジョンペンです!韓国に留学中。pechikosec@yahoo.co.jp


by ぺちこ