カテゴリ:子宮筋腫のこと( 10 )

暑かったなー。

今日は術後から一ヶ月の健診でした。
病院がとても混んでいて、予約していたけど
一時間は待ちましたー…145.png
診察はものの数分。

経過はすこぶる良好173.png
嬉しいです。
もともと頑丈なのもあったと思うけど
術後すぐに頑張ってたくさん歩いたのも
よかったのかもしれません。

診察が終ってからは美容院へ行きました。
退院してから最初の美容院。気持ちいいです〜110.png

ところで、最近よく飲むお茶があって…。
「くわの葉茶」です。


e0064860_20162213.jpg

これ、頂きものなのですが
以前にも頂いて、すごく好きな味だったので
とっても嬉しい162.png
パッケージも可愛いんですよー。

ちょっと独特な味で
うーん、しいていうなら「まろやかな苦み」かなー。
実は糖尿とかにもいいそうで
血糖値の上昇をゆるやかにするそうです。
そうそう、忘れがちなんですけど
血糖値のこと気にしてないといけないんだった…。

最近は出かける時にこのお茶を
魔法瓶にうつして持っていくことが多いです。
さっぱりしているから、じめっとした日に飲むと
身体にしみていく感じがします。

トロピカーナのココナッツウォーターも
今年はずいぶん飲んでいます。
あれは「暑い!!」っていう時と
ちょっとめまいがするなーという時に飲むと
身体が元気になりますね。運動の時とか。
結局箱買いして、まだストックがあります165.png

早く涼しいさわやかな季節になってほしいなー…。


[PR]
by atougarashi | 2017-09-14 20:35 | 子宮筋腫のこと | Comments(2)
今日から開始。

手術、っていうと
いろいろ気になることがありますが
傷の残り具合も気になりますよね。
腹腔鏡の場合、傷は大きくはないけれど3カ所。
ここが治るにつれ、盛り上がってきて
いわゆる「ミミズ腫れ」みたいになってきます。
個人差あるみたいですが
ぺちこの場合もうっすら盛り上がってきました。

これ、コラーゲンが作られすぎちゃってできるみたいです。
傷ができると治そうとして、コラーゲンが作られるそうですが
それが多すぎるとケロイド状、ミミズ腫れができるみたいです。

で、お医者さんに教えてもらった
レディケア」というシリコン製シートを
今日から使い始めました。


e0064860_22162682.jpg
これ、amazonで買えます。
これは腹腔鏡用で、3,000円くらい。
これ以外に帝王切開用とかもあるんですよ。

腹腔鏡用は丸いシートです。
透明でわかりにくいですが、厚みのある透明ジェルが
6枚入っているんですよー。


e0064860_22155749.jpg

けっこうしっかりはまってるので
付属のナイフで取り出します。
清潔にした傷口に粘着面をぺたりんこ。
簡単です。

粘着力があるので、動いたりしても
そう簡単には取れなさそう。
洗ってまた使えます。

ぺちこはおへその下の3カ所に
このシートをはって
おへそのところには前にアップした
テープ状のものをはってます。
スカートやパンツのウエスト部分があたるんです…。
でもこのテープはっておくだけで全然違う。

ちなみにテープ、これですが

e0064860_22274257.jpg

例えば手とか顔とか
衣服で隠れない部分の傷が気になる時にも
すごくいいと思います。
これ肌馴染みがよくて、はってもあまり目立たないんです。
術後の傷でなくてもいいかも。

いかに快適にするか、っていう考えが
多くの「あってよかった」を生み出してくれていて
ちょっとでも気になるのであれば
そういうものに頼るのもいいと思います。
小さな傷くらいで、とか言う人もいるかもしれないけど
自分の身体は自分のものだから。
思いきり大事にしてあげてよし、と思います162.png

このシートの効果も楽しみです。

[PR]
by atougarashi | 2017-08-27 22:45 | 子宮筋腫のこと | Comments(14)

退院から一週間たって

こんな感じ。

今日の雷、すごかったですねー。
おへそかくさなきゃ!って思ったけど
傷を保護するテープが貼ってあるから大丈夫165.png

明日で退院から一週間がたちます。
手術したのがずっと前のことみたい…。
一週間で体調はけっこう戻りました。

お湯にはつかれないけれど、シャワーはいいので
退院した日からさっぱりできて嬉しいです。
退院した日はさすがにちょっとしんどくて
本当にさっと浴びたのですが、むしろ気分はよくなりました。

歩くことに関しては、ここ数日は
けっこう外を歩いています。

が、これが怖いんですよ。

歩きスマホの人、自転車の人
突進してくる子供…。こわいです149.png

なるべく広い道とか、人と距離ができる幅のところを
歩くようにしているのですが…。
気をつけながら少しずつ長い距離を歩いています。

ぺちこの場合、退院後に発熱や
吐き気がないのでけっこう動けています。
うっすらとした頭痛や、手術時に使ったガスがあがってきて
肩が痛いというのは時々あるけれど
痛み止めを飲めば大丈夫。

そして、まだ傷にはテープがありますが
シャヲルチングにおすすめしてもらった
保護テープを買っておきました。


e0064860_22274257.jpg

病院で使用されているテープを
家庭用にしたものだそうです。
お腹だから人に見せることはないけれど
場所的にスカートにしろパンツにしろ
ウエストのところがあたるんですよね…。
えぬみん、教えてくれてありがとう162.png

来週は退院後、最初の診察があります。
それまではあまり無理せずいこうと思います。

早くダイソーに行きたい…。

[PR]
by atougarashi | 2017-08-19 22:57 | 子宮筋腫のこと | Comments(0)
すごい頭痛。

目がさめたら…すっごい具合悪い。
めちゃくちゃ頭痛…。
明け方に痛くて一度起きて、薬を飲んだんだけど
ぜんぜん効いてくれてないー…145.png
病院処方のロキソニンよ、どうしたことだー。

でも朝ごはんはやってくるのだー。
今朝は楽しみにしていたパンケーキだから
痛くても食べる。
痛くてもおいしい162.png


e0064860_02581409.jpg

でもね、全然よくならない。
両親がむかえにきてくれたんだけど
顔色がめちゃくちゃ悪かったらしいです。
だろーなー。
もう口も聞けない感じ。へろへろ。

家について、ジョンのクッションまみれのベッドに
もぐりこむとすっごい幸福感。
ああやっぱり家最高…。

一眠りすると頭痛が消えていて
顔色も通常になってました。

夜はダーもきて、みんなでごはん。
発覚から退院まで、考えてみたらすごいスピード感。
なんだか夢みたい。

傷は思ったよりも小さくて
時間がたてばきれいになおりそうです。
ちなみに傷はおへそのとこ、その下に3カ所です。
テープかぶれ続行中です145.png

睡眠のサイクルがおかしいのか
やっぱり夜は全然眠れず…。
でも焦らずゆっくり自分のペースに戻していこうと思います。

はじめての手術、これにておしまいです。
今回のことを通して痛感したのは
甘くみないこと、でした。

経過見って言われてるし、って言い訳して
確実に生理が重たくなってるのに
仕事休めないし、シャ活もあるしって
ちょっとのばなしにしてしまった。
これはぺちこのせいです。自分が悪い。
巻き返したけどね!←おい

もしもっと先延ばしにしていたら
ちいさくするための治療が加わったかもしれない。
そしたら手術はもっと先になってました。
そう思うと不正出血に感謝しないといけないなー。

そしてたくさんの励ましや
経験からのアドバイス、嬉しかったです。
ありがとうございました!

すごくこわがってたけど
やってみるとそんなにこわがる必要なかった105.png
これ、結論♡

こわいって思って当然だと思うし
不安に思うのもそりゃそーだ、と今でも思います。

でももっとこわいのは見てみぬふりの放置。
これにつきるなー、と思いました。

しばらくは病院通いは続きますが
楽しい毎日、楽しいシャ活のためにも
傷がきれいに治るまでがんばります。

ぺちこ



[PR]
by atougarashi | 2017-08-14 18:30 | 子宮筋腫のこと | Comments(14)
せっせと歩く。

この日は背中の麻酔もとれて
自分に戻った!って感じ101.png

朝ごはんは久しぶりにパン162.png
クロワッサンがおいしい〜!


e0064860_02560752.jpg

病院の上のフロアに売店があるので
ごはんを食べてから売店まで散歩。

ぺちこの病室のフロアは産婦人科なので
赤ちゃんの泣く声も聞こえてきます。
うまれたての泣き声って街中できこえる泣き声と
ちょっと違うんですね。
なんかすっごいエネルギーにみちて
こんにちはーーー!!って感じ。

部屋に戻ってSHINee162.png
勉強もちょっとする。


e0064860_02572884.jpg

退院前の診察があって
先生も心配ない、と164.png
次の診察日を決めておしまい。

傷にはったテープでちょっとかぶれちゃった151.png

よたよただけど、ちゃんと歩ける。
傷は少し痛むけど気になるほどでもなく。
でもくしゃみとか咳とかあくび。
これをするとズギーーーンってなります149.png

そしておひるごはん。
なんかもう食べてばっかり。

これがいちばんおいしかった。
ムニエル、これ172.png


e0064860_02562396.jpg

ごはん食べたら歩く、と決めていたので
また売店まで出かけます。
「CREA」買いました。


e0064860_02564882.jpg

退院してもすぐには遊びにいけないし
面白そうな本でもないかな、と。

ぱらぱらめくってると
数日前の夜にぺちこをすくったうるろんEXOのカイくんが。
素敵なお写真でしたよー。
思わず写真にむかって、カムサムニダー♡

そしておやつは最中。
いやーん、かわいい!ぱくっ。


e0064860_02570927.jpg

入院したのに
手術したのに
太っていく気がする…。

おやつたべたからまた歩く。
水分もなるべくたくさんとります。
身体にのこってる麻酔を流す意味でも
水分はたくさんとらないと。

でもね、トイレ行くのがちょっと怖いんですよ。
管が入ってたせいか、なんとなく違和感があって。
膀胱炎やったことのある方ならわかるかな。
痛いとまではないんだけど、ああいう違和感134.png

ぺちこ、膀胱炎も結石もやってて
あの排尿時の違和感っていうのに超敏感なんですよ。
もうね、おそろしくてならない149.png
せっせと水を飲んで
トイレに行きたくなるようにして
恐怖に打ち勝つ作戦だ!

そんな排尿恐怖症と戦いつつ
もう夜ごはん。なんかすごい食べてばっかり。

ダーは連日わざわざ来てくれて
この日はごはんの時に来てくれた。
ちょっと味見でおかずをあげたら
おいしいなーって。
病院食じゃないクオリティ…。

器も可愛いし162.png


e0064860_02575329.jpg

夜は荷物を片付けたりして
テレビを見て、さあ寝よう…と思いきや

ねむれなーーーーーーーい145.png

っていうか、こわいのね。寝るのが。
昨日の夢とか、うとうとした時に見る夢も
なんか不安定で。
手術時のハッピードリームはどこへーーーー!!
カムバーーーーーーーック!!

結局ツイッターとかね見てね
あああああああああああ!!!!ってなったり
おおおおおおおおおおお!!!!ってなったり
余計眠れないっていうの。

結局明け方くらいに寝ました…。


[PR]
by atougarashi | 2017-08-14 17:44 | 子宮筋腫のこと | Comments(2)
手術翌日。

苦しい夜がやっとあけて朝。
点滴はまだ続いていて、肩の痛みも少しラクに。
やっとお水を飲みましたが
口の中が乾ききっていて、おいしいはずのお水が
あんまりおいしく感じず…141.png

この時間、いろいろ考えました。
こうして尿に管が入ってたり
思うように身体が動かないことのもどかしさ。
一時的とわかっていてもしんどい。
でももっとこういう時間が長い人もいる。
もっともっと医学が進化して
もちろん今でも十分に進化しているんだろうけど
もっともっとラクになる機械とか薬ができたらいいのになーって。

採血をした結果、やはり貧血っぽいらしいので
自己血を全部戻すことに。これも点滴につなぎます。

点滴が全部終って、尿の管もとれて
背中の麻酔を残した状態でおひるごはん102.png

つくねハンバーグ
おかゆ
これがまたおいしい!

e0064860_02550824.jpg

この日はちょっとだるくて
うとうとしたり。
看護婦さんが少し歩いてみましょうか、と
声をかけてくださいました。
まずはベッドに座って足をぱたぱたしてみてくださいって言われて

いきなりしゃきーん!って立てた。
しかもすぐ病室内歩けた。
なんか思ったよりも全然平気な感じ…。
つかまらないで歩ける…。

歩いた方がは傷にはいいそうなので
頑張りました!!

時々歩いたり、うとうとして…。
おやつタイム。
この病院はおやつが出るんです。


e0064860_02552535.jpg

食べたらまた少し歩いて…。
横になって、ぐだぐだして…。

そうこうしてるともう夜ごはん。

白身魚のお料理で信濃蒸しっていうんですって。
ふっくらおいしいかった!


e0064860_02555146.jpg

この夜は変な怖い夢を見ました…。
断続的な夢っていうのかな、なんか怖いサーカスみたいのがでてきた。
こういうのって何かの薬とかの影響もあるのかな。

でも背中の麻酔だけになって
身体はすごく自由な感じです。

ちなみに食欲はまったくおとろえず166.png
でも食べ過ぎると、傷のところがつれちゃって痛いので
ごはんは半分くらい残してました。



[PR]
by atougarashi | 2017-08-14 16:59 | 子宮筋腫のこと | Comments(4)
術前より術後だよ!

朝起きるとこの日は絶食。
先生がいらっしゃって
手術は14時頃から、と。
お水は9時まで飲んでよし、とのこと。

ゴクリ…いよいよか…。

朝また、か…かん…ちょ…があって
点滴が始まります。

e0064860_02542607.jpg

それ以外はひまなので
退院したら食べたいものリストを作成


e0064860_02544626.jpg

そして手術前にはこれをはきます。
メディキュットの医療版です。
すごい着圧なのですが、これとんでもなくいい!
看護婦さんの中にはこれはいて仕事してる方も。


e0064860_02534020.jpg
はくのが大変!!
これ、上に穴で間違いないんですよ。
グローバルツアーでいうと、グローバル参加者用ギフトですね。
これ、お持ち帰りしました。
すっごいいいです。


e0064860_02540093.jpg

どきどきしてると
ついにストレッチャーが運び込まれてそこに寝ます。
そのまま地下の手術室まで…ドラマみたいだ…。

手術室なんて初めてなので、上半身よいしょって起こして
中を少し見せてもらいました。
手術台の上にすっごい立派なライトが。
「これすごいですね」って言ったら
先生が嬉しそうに「そーなのよー、きれいでしょ!」って。
大きなテレビも備え付けてあって
クラシックが流れてました。
壁がうすいグリーンだったかな162.png
ぴっかぴかに清潔で、なんか…キッチンみたいなんですけど119.png

手術台にうつされて、よろしくお願いしまーす。
ちなみに麻酔の先生以外、全員女医さんです。

ちょっとやっぱりこわいから
ずっと「MTTM」を口ずさんでました。
(なぜその曲…)

まず背中にほっそい針で麻酔を打ちます。
まるまってください、と言われ
消毒を二回して、ちくり…。
これが痛くないんです。
じゅわーっと何かが入っていくのはわかる。
ちょっとおされる感じ。でも痛くないです。
次にそこにまた薬。

何をしまーす、って都度ちゃんと教えてくださいました。

そして仰向けになって酸素マスクをかぽっ。
ああ、ドラマみたい…。
ちょっと息苦しい感じだったけど
大丈夫ですよ!って。
眠くなる麻酔かけますよー眠くなりますよー!

ここで記憶なし。
次に見たのはのぞきこむ先生たちの顔。

「楽しい夢を見ていたのに起こされたー!!」

これがぺちこの第一声でした。
ほんと、すごく楽しい夢を見たんです。
今の麻酔って楽しい夢見ることが多いそうで、まさにそれ!!
絶対SHINeeの夢だったよ!
楽しい!って輪郭しか残ってないけど!
MTTM効果にちがいない。

傷の痛みもほとんどなくて
喋りながら病室へ戻りました。

とった筋腫は全部でなんと7つ149.png
4センチってきいてたけど、でかっ!!
その他に繭玉くらいのがひとつと
ビー玉くらいのが5つ…。
まさかこんなに大きいとは…と、みんなびっくり。
赤黒いのかと思ったら、乳白色っていうのかな。
それにも驚き。

この時点で
酸素マスク、点滴
足にエコノミー症候群防止のポンプ
(マッサージみたいなやつです)
背中には麻酔の管
尿には管がついています。

ぼんやりしてるけど、けっこう意識はあって
ダーともずっと喋ってました。

でも、夜ね。夜。
酸素マスクははずされています。
お腹の傷は痛くないんですよ。
でも左肩(ちょうど肩甲骨らへん)が
激しすぎる肩こりレベルに痛い。
夜中に一度起きたらもうそこから眠れなくて。

これは手術の時にお腹にガスをいれるらしいのですが
それがあがってくるそうなんです。
そのせいで、肩や胸のあたりが痛むんですって。
実は退院した今もうっすら痛むときがあります。
(飲み薬もらってます)

痛いなー痛いなーって135.png
朝まであと何時間だろう…って。
夜中に一度看護婦さんにきてもらって
背中に枕をあててもらったけど…。

それにどの曲をうかべてもいっこうに気が紛れないんです。
でもね、これ…あの、なんでかわかりませんが

うるろんうるろんうるろん…って繰り返すと
不思議とひくんですよ、痛みが!

何時間もずーっと
うるろんうるろんうるろん…です。
ありがとう、EXO…。

ちなみに、このガスの痛みですが
手術した日から翌日にかけてピークみたいですね。
家で調べたところ、傷よりこっちの痛みのほうが大きくて
びっくりする人が多いようです。
1〜2週間くらいでよくなるみたいですが、理由がわかってないと
なんなのー!?ってなる痛みです134.png

ではどうやってガスを出すのか。
これはもう放出しかないんですよ…151.png
歩けるようになったら歩いて
お腹の中の動きを元気にしてあげる。
つまり、ぷっ、って。

自分の身体の中なのに知らないことばっかり。
毎日いつでもどこでも生まれた時から一緒なのに。
面白いですよね。

でもこの夜は本当に長かった…うるろんうるろん173.png


[PR]
by atougarashi | 2017-08-14 13:42 | 子宮筋腫のこと | Comments(10)
くつろぎの日。

お昼ごはんを食べてから病院へ。
どこも痛くないし、ほんっとに遠征みたいな…。
そして病院について病室へ案内されると
ますます遠征気分に…。

部屋が美しすぎる。
遠征で泊まった数々のホテルの中でも
かなりいいランクのホテルと同等なような…。
※残念ながらWi-Fiはとんでません。
※コンセントは豊富です。
※水圧172.png

e0064860_02505073.jpg

とりあえずやることないので
セッティング…。

e0064860_02525651.jpg


e0064860_11483362.jpg

病人らしくパジャマにきがえると
さっそく採血があります。
あとおへそもくるくるっと拭いてくれます。
採血がないと本当に遊びにきちゃったみたいで
手術するのが信じられません。

入院中に何をするのかを
日にちごとにまとめたわかりやすい表もあって
これ、けっこう支えになりました。
先が見えないってちょっと不安になるので
何日目には点滴がとれます、とか書いてあると
がんばれるんですよね。

先生から翌日の手術についても説明があり
それがすむとやることないので
韓国語の勉強をしたり
ジョン見たり

e0064860_02531559.jpg

そして楽しみにしていたごはんです。
このごはんが!ごはんが!!


172.png 172.png 172.png 172.png 172.png

e0064860_02523267.jpg

海老しんじょのあんかけ
鱧まででた。
どれもおいしくて幸せになる。

でも夜は…
そのあんまり書きたくないんだけど
忠実に何をしたかをお知らせするために…。

20時に看護婦さんがきて
か…かん…かんちょ…う…149.png

しかも看護婦さんが可愛い。
もーやだー、ぺちこやだー…145.png
えいっ!ってされてとほほほほ…。

それがすむと軽くシャワーをあびて
あとは寝るだけ。

ふと
明日の今頃ってなにしてるんだろ…134.png

まだ傷もなんにもないお腹を見ると
ごめんね、って気持ちにもなる…。
自分の何がいけなかったんだろ…って考えてしまう。
筋腫って食べ物のせいでもないらしく
ストレスとかあるみたいで。
でもできない人もいるし。
弱かったんだろーか、とか考えたりして。

でも気づいたら朝まで起きることなく
グースカ寝てました162.png


[PR]
by atougarashi | 2017-08-14 12:47 | 子宮筋腫のこと | Comments(2)
運命の出会いだ!

紹介状を書いてもらった先は
産婦人科で有名な「山王病院」です。

さっそく電話をして、症状と紹介状があることを伝えます。
こちらもやはりすごく丁寧で、電話口でもかなり具体的に
病状などを聞かれました。
すごく親身になってくださっているのがわかり
すぐに予約を入れてくださいました。

山王病院の場合、最初の診察だと
男性の先生になるようなことを説明されましたが
ぺちこの場合、もう症状はわかっていて
「転院」という扱いでの診療にしたので
女医さんに診察していただきました。

すごく綺麗な病院で、ほぉ…っとなりながら婦人科へ。
なんだかホテルみたい…。
あんまり病院っぽくないんです。

さっそく診察です。
てきぱきしゃきしゃきした女医さんで(ちょっと面白い)
なんていうかもう直感で「この先生なら大船にのった気持ちになれる」と。
この時点で手術は山王病院、と決めていました。

診断はやはり医療センター病院と同じ。
まずは子宮鏡の検査をやりましょう、と
数日後に検査することになりました。

子宮鏡の検査の日。
これがねー…痛かったんですよー…145.png
とがった痛みじゃなくて、ずうんずうんっていうやつ。

先生に「な、なにか気がまぎれることしゃべってくだしゃいー」
「えー、なんだろーなー!はははは」って103.png
でもこれ、ほんの5分程度。

この場で「やっぱり腹腔鏡ですね、そのほうがいい」と。

ぺちこもそーおもってたー…。

すると先生が
「8月10日にひとつキャンセルがでたから
そこでできるけど、どうする?」

え、それってこの日、7月31日だから…
え、そんなすぐ?え…。

でもぺちこの腹(っていうか、筋腫)は決まってます。

お願いします136.png

先生、まかせなさい!って感じの笑顔でした。
そしてバタバタさせちゃってごめんなさいね、って。

大慌てでこのあと手術前検査に入りました。
採血、レントゲン、心電図、検尿、肺活量を見る検査
手術と麻酔、そして入院の説明を受け、たくさんの書類をもらいます。
なんかこの時点でぺちこへろへろ。

そして翌日には自己血といって
万が一手術で輸血が必要になった場合にそなえて
自分の血をとるのです。
採血のあとは30分程休んでから帰ります。

これで手術前に病院でやることはおしまい。

あとは前開きのパジャマを買うくらいです。
パジャマでもいいけど、ズボンのゴムが傷にあたったら嫌だから
ワンピースタイプにしました。
ネットで買いましたが、入院に便利、みたいに紹介されてる物も
たくさんありました。便利な世の中162.png

病院からおへそを清潔にしておくように、と言われました。
ぺちこ、だいたい毎日綿棒にベビーオイルつけて
くるくるやってるので、これは大丈夫。

入院中に読む本とかなんのグッズ持ってくか選んで
8月9日の入院を待つのみ。

でもここからがまた不安だの、こわいだの
でも大丈夫だの、感情のジェットコースターでした…。

終った今だから言えるけど

「あれこれ考えたことは無駄な経験じゃなかったけど
こわがる必要はほんとになかったな」ですけれどね…。


[PR]
by atougarashi | 2017-08-14 11:27 | 子宮筋腫のこと | Comments(2)
それは6月の末…。

13日(日)に無事退院してきました。
たくさんの励ましとお見舞いのメッセージを
ありがとうございました!

筋腫手術の経験者の方、婦人科系の闘病されてる方
筋腫の手術を控えている方…たくさんいらっしゃって
びっくりするのと同時に、非常に身近な病気なんだな…と
改めて健診の大切さを感じました。

そして「こわい」という言葉に
当たり前ですよ!って言ってくださる方がたくさん…145.png
嬉しかったです。

これから筋腫の手術を受ける方や
手術について検索してここにたどりついた方に
こんな感じ、が伝われば、と思って
記録を残しておくことにします。
そしてもし今後、筋腫が発覚したとき
ここを思い出してもらえたら嬉しいです。
ただ、ぺちこの場合はこうだった、という記録ですので
ご了承ください178.png

病気は個人差があるので、参考にしかなりませんが
少しでも不安やもやもやする時間が軽減されたらいいな。
重たくなるのもイヤなので、明るく書いていきますよ〜!


6月末の土曜日の夕方、突然どばっと不正出血があって
びびりまくったぺちこは、よく行く病院の婦人科の予約が
万が一とれなかった時のため「女医 婦人科 東京」で
検索しまくりでした。いくつかヒットしたのですが
母も通ったこともあるし、ダーも入院したことのある
「国立国際医療センター病院」がまさにそうでした。

月曜朝イチ、よく行く病院に電話すると
婦人科は予約のみ、しかもかなり先までいっぱいとのこと。

ま、待てない…149.png

すぐ医療センター病院に電話。
対応もすごくよくて、紹介状なしだと初診料がかかりますが
よろしければすぐいらしてください、と。
この段階でどういう症状が出てるのかも聞かれました。
過去の健康診断の結果を持って
慌てて病院に行きました。
もうこの時点でこわい。こわいけど急ぎたい。

待合室で不安いっぱいでしたが
番号を呼ばれた患者さんが診察室に入っていくとき
中から「こんにちはー!」って先生の明るい声が聞こえて…。

あ、大丈夫かも、なんか大丈夫かも…。

いよいよぺちこが呼ばれ診察室へ。
ショートカットの素敵な感じの女医さんです。
事情を話すとすぐてきぱきと検査しながら
「念のため子宮頸癌の検査しましょう。あと別日にMRIもやりましょう」

別日にMRIの予約を入れ、その数日後に
全部の結果が出るとのこと。

家に帰ってもずーーーーーーーーーーん。
筋腫が原因なのか、それとも違う出血なのか…。
この日から脳内から「たのしいこと」が一瞬にして消えました…。
世間はちょうどテミン武道館で盛り上がってるのに
ぺちこ盛り下がりまくり…。
ジョンのマッコンですら、あぁおわるんだね…。
※この時期、ご連絡くださった皆さん、塩対応でごめんなさい122.png

別日にやったMRIは30分ほどで終って
そこから結果でるまでの数日、記憶ナシ。
ブログ書いてる時だけ、気がまぎれてました。

ついに結果を聞きに行く日がきました。
先生がおっしゃるには、やはり原因は子宮筋腫で
4センチの筋腫が子宮を圧迫している、とのこと。
他にも筋腫がある、と。

手術としては
1:ホルモン注射をして3センチまで小さくして、かきだす
  ・跡が残らない
  ・入院が短い(1〜2泊)
  ・ホルモン治療を何ヶ月かしてからの手術
   ただし筋腫が小さくなりすぎても取りにくくなる

2:腹腔鏡手術でとれるものはぜんぶとる
  ・ちいさい跡が残る
  ・4〜5日の入院
  ・あるものはとれる
  ・このサイズならホルモン注射なしで手術

どちらになるかは、子宮鏡の検査をしないとわからないので
その前にセカンドオピニオン、どこかで聞きたいですか?と。

実はセカンドオピニオン、聞きたい病院があったのです。
でもその紹介状を書いてください、って言いづらいなーって…。
だって、この病院じゃ嫌だ、みたいな風に取られないかと…。
そしたら先生の方から聞いてくださって、びっくりしました。

紹介状をお願いすると先生は
今日中にその病院の予約をとってくださいね。
紹介状と画像データはすぐ用意します。
私に遠慮しないで、その病院がいいと思ったら
すぐ手術を決めてください。自分の気持ちが最優先です。
みんなそうやって決めるから、気にしなくていいんですよ。
もしここで受けたいのであれば、改めて決めましょう、って。


じーーーーーーーーーーーーーーーん…145.png

先生、最後に励ますように頑張りましょう!って…。
ぺちこ、ここで初めて泣いた。
しぇんしぇえ…って。

でも先生のおかげで少し安心して
家に帰るとすぐもうひとつの病院に電話しました。


[PR]
by atougarashi | 2017-08-14 11:25 | 子宮筋腫のこと | Comments(0)

ぺちこです。SHINeeが大好きすぎるほど大好きで、ジョンペンです!pechikosec@yahoo.co.jp


by ぺちこ