カテゴリ:Entertainment( 22 )

Mr.SHOWをアツく語る。

これはスゴイ。

Mr.SHOWは女性しか見ることができない
肉体美を誇る韓国男子8人+MCが繰り広げるショウです。

MCが進行をしながら
客席のボルテージをあげまくっていき
ステージ自体は短い演目で構成されています。
芝居ではなく、パフォーマンスですね。

もちろん、完全セクシーコンセプトなので
スーツや制服、白T&デニム、軍服と女子を完全にくすぐる衣装を
ばんばん脱いでいきます。そりゃもうばんばん。ええ、ばんばん。
白いTシャツがあんなにセクシーな服だとは知りませんでした…070.gif

まず、MCがすごくいいんですよ。
小柄なちょっとオネエっぽいキャラなんだけど
客席のハートをがっちりつかんで盛り上げてくれて…。
彼によって、ステージの土台と空気が作られていると言ってもいいくらい。

そして8人のミスターたちがスーツで登場するのですが
これがもう大迫力なんですよ!
平均身長が180センチ以上、おまけにムキムキ。
でっかいんですよ、つくりが。
で、迫ってくるわけです。
踊るし、見せるし、魅せるし、脱ぐし。

こっちも最初はいやー!みたいな感じが
お酒飲んでるのもあってか、だんだん平気になっていく。
お客さんたち、超盛り上がり
そして笑い声がたえない。

そう、楽しいんです。
笑っちゃう楽しさなんですよ。
彼らがすごく楽しませてくれるの。
かなり笑いました。

そして不思議と下品ではないんですよねー…。
なんか完成された肉体という作品が
動いているのを見る感じ。
背中の筋肉とかすごかった。
美しいんですよ。立ち姿も。

ぺちこも筋トレをやっていて
ま、それはもう甘っちょろいものですが 
彼らの肉体を見ていて、ここにつくとこうなって
ここを動かすとここの筋肉が動く、というのが
めちゃくちゃよくわかりました。

ステージにお客さんがあげられることもあり
それがまたすごいパフォーマンスに
巻き込まれちゃうんですが、みんな…

嬉しそうだねっ!041.gif

そしてお客さんをあげた時の
ミスターたちの対応がね、ぺちこ、見てましたよ。
優しいんですよ。
すっごい気をつかってる。
完璧にセクシーパフォーマンスをしなきゃいけないけど
ステージにのった素人が萎縮しすぎないよう、楽しめるよう
ちゃんと接している感じ。
触れたりするんだけど、すごく丁寧だった。

そしてMCの彼が言った言葉。

彼らはその筋肉をつくるため、本当にすごい努力をしている。
だけど何より大変なのはそれを維持し続けること、と。

そうですよね。
彼らは筋肉が商売道具。
ちょっとサボればすぐそこに表れてしまう。
どんな日常をおくってるんだろう…。
時には食べたいものをがまんするんだろうな。

客層は本当に幅広くて
けっこうご年配の方もいらっしゃいました。
でもみんなすっごく楽しそうなの。
MCが「肌艶よくなる」みたいなことをさんざん言ってたけど
あながち嘘じゃないかもしれない…。

笑いあり、ほれぼれするパフォーマンスあり
もちろんセクシーで、きゃあきゃあなんだけど
終演後のなんとも言えないスカッとした感じは
なかなか体験できないもの。
あっというまに終っちゃった感じ。

…ぺちこはね、軍服のやつ好きだった053.gif
あれは脱がなくてもよろしい。
あのまんまでもグイグイきたよ…。

最初はストリップなの?ってちょっと興味本位だったけど
そういうこととも違うショウでした。
そしてこんなに楽しくて元気になるとは
思ってもなかったです。

またぜひ日本でやってください!
次はどんなコンセプトでくるのか楽しみにしています。


[PR]
by atougarashi | 2015-04-26 14:42 | Entertainment | Comments(8)
そして部屋の掃除。

すごい雪ですね002.gif
東京はこういう事態にめっぽう弱い街なので
今日はこもってましたー。

でもジェイコムさんが工事にくる日で
こんな天気だし大変だろうなーと思いきや…。
時間ぴったりにいらして
しかもおふたり組だったのですが
ものすごく感じがよく、親切で、雰囲気がいい!
そういえばうちの窓口になってくれた人も
とってもいい人だったし…。
ジェイコムさん、スゴイ。変えてよかった。
作業早いし。

これでKBSが見れる053.gif
しかもツベ(youtubeね)がテレビでも見れるようになった053.gif
もう感激です。
嬉しすぎ。
SHINeeのあるあるとかをテレビで見れるなんて!
いい時代ですねー…。

そしていろんなケーブルがなくなったので
部屋の掃除をぐずぐずやりました。
本当は昼寝三昧しようと思ってたけど
掃除で終っちゃった…。

ベランダには鳥が何羽かきて
ずっと雪をさけるようにしてました。
いつも出してるみかんも食べてた。

鳥もこの天気じゃ大変だよねー。


e0064860_22151765.jpg



[PR]
by atougarashi | 2014-02-08 22:15 | Entertainment | Comments(0)
ぜひ。

ネタバレでもなんでもないけど
映画みた人じゃないと理解できないので
見たあとで見る映像です。

現実逃避気味のわたしとしては
宇宙なんて最高の逃避場所ですけれども
あんな目にあうくらいなら
地上で凹んでるほうがいいです…。

というのはおいといて。
こういったスピンオフを作る製作陣
粋だなーと思いました。
あの場面はとても象徴的でしたよね。

わたしがあの場面で想像していた
「相手のすむ場所」は全く違っていて
この映像を見てビックリ!
面白いですよね、人の想像力って。

音楽もそうだけど、ある曲を10人が聞いたら
10人の「その曲の世界」があるんだなー。

最近めり込みすぎてて
SHINeeが聞けないくらいなんですけど
あの映画のサンドラ・ブロック演じるヒロインよりは
わたしのほうが断然大変じゃないな070.gif

誰かみてー、「ゼログラビティ」(笑)


[PR]
by atougarashi | 2014-01-20 22:38 | Entertainment | Comments(2)

「ゼロ・グラビティ」を

みて…というか体感してきました。

ホログラムライブ以来
すっかり3Dとかホログラムとか
ああいった技術に興味津々です060.gif

というわけで「ゼロ・グラビティ」。

登場人物はふたり。
宇宙を疑似体験しているような錯覚に陥って
びっくりしました!
アトラクションみたい、という感想を聞いていたのですが
本当にUSJのアトラクションみたいだった。

夜明けのシーンでの地球の美しさや
宇宙船を修理するところがとってもリアルだったり
いわゆる宇宙ゴミが飛んでくるところは
思わずよけちゃうくらいで、ちょっと怖かったです。
宇宙の暗さや恐怖感なんかもよく伝わってきました。

わたしは字幕でみましたが
吹き替えのほうがいい、という噂。
確かに文字が浮き出してくるのが
ちょっとうっとおしいかも。
さほど気にならなかったけれど
より宇宙を体感したいなら吹き替えでしょう。

どうやって撮影したんだろ。
気になる〜!!


この空のさきが宇宙かー…。

e0064860_21511679.jpg

[PR]
by atougarashi | 2014-01-19 22:01 | Entertainment | Comments(0)

「風立ちぬ」

見てきました。

宮崎駿監督はすごいなぁ…。
毎回「こんな映画を作ることができるなんて!」と
びっくりしますが、今回はもう…。

大人の、まるで詩のような作品で
素晴らしいセリフがたくさんありました。
単純に零戦を作る話かと思っていたら
そういうことではないのですね。
戦争や平和を直接的に語るというものでもなく
愛とか夢というものを描いた話で…。
これは見ないとなんとも…。

本当に詩のよう。
何度も見る人が多いらしいですが
わかります、その気持ち。

宮崎監督は飛行機がお好きなのですね。
ずっと飛ぶものを描き続けていらっしゃって
そこにいろんな思いをのせているのだな、と思いました。

外の猛暑を忘れるような
すばらしい風の吹く作品でした。
[PR]
by atougarashi | 2013-08-11 20:12 | Entertainment | Comments(0)
初3D映画を体験!

滅多に映画館に足を運びませんが
これは観たかったのです。
「ライフ・オブ・パイ」3D071.gif

大迫力でした072.gif
幻想的で美しい海や嵐の海
トビウオやイルカの群れ
夜の海底で光る生物たち…。
3Dならではのダイナミックな映像が
とにかく素晴らしかったです。

内容も、これは実はものすごく深い意味を
含ませてあるんじゃないか、と
ちょっと考えてしまいました。

単純に、虎と一緒に漂流して
助かってめでたしめでたし、って
そういう映画ではありませんでした。
映像に留まらず、この映画はスゴイ017.gif
長時間でしたが気にならなかったです。

映画の前にお昼を頂いたお店の
デザートがかわいかったので…。

e0064860_22204280.jpg

[PR]
by atougarashi | 2013-02-24 22:21 | Entertainment | Comments(0)
ウディ・アレン、よかった!

いつだったか
飛行機の中でちょっとだけ観た
ウディ・アレンの作品
「ミッドナイト・イン・パリ」を
観に行きました。

ウディ・アレンの映画って
けっこう好きなのですが
本人が出ているとどうも…。
でも今回は監督と脚本なので(笑)

パリの街を舞台に展開する
大人のファンタジーで
とても素敵な作品でした。
現代に生きる主人公が
昔の時代に入り込んでしまうという
一見、子供っぽくなりそうな話が
わざとらしくなく
お洒落に作られていて
フランス、行ってみたいなーと
思わずにはいられない作品。

音楽も素敵でした。
[PR]
by atougarashi | 2012-06-24 21:56 | Entertainment | Comments(0)
みました。

土曜日、ゆるめに加圧をやったあと
映画を観に行きました。

アキ・カウリスマキ監督の
「ル・アーヴルの靴みがき」です。
数少ない「上映されたら絶対行く」監督のひとりです。

芸術的なライティング、構図。
陰影の美しさといったら
ちょっと言葉にならないです。
言葉で多くを語らず
表情や仕草が物語を運んで行きます。
たっぷりとアキの世界にひたって
映画を観たなぁ、と
じんわりと感じる時間でした。

気分が沈んだ時は美しいものにかぎりますねー。
[PR]
by atougarashi | 2012-05-27 20:47 | Entertainment | Comments(0)

ブリジット・バルドーの

「素直な悪女」。

古い映画なのに
あか抜けてお洒落に見えるのが
フランス映画の魅力のひとつ。

ブリジット・バルドーこそが
本物の小悪魔でしょう。
スタイルも仕草も
何もかもが魅力的。
特にシャツの着方なんて素敵。
首筋もすごーくきれい。

翻弄されまくる男たちが
ちょっぴり気の毒でもあり
自分の魅力をもてあましているような
BB演じるヒロインもまた
彼女にぴったり。

魅力的とはこういうこと。

e0064860_22133893.jpg

[PR]
by atougarashi | 2012-04-22 22:14 | Entertainment | Comments(0)

ワンピースの

がちゃがちゃ!

英会話のレッスンの
継続振り込みをしたあと
お楽しみのがちゃがちゃ!

会社のワンピース好きの人と
ときどきがちゃがちゃをやりに行きます。
がちゃぽん?がしゃぽん?
でもわたしの時代は
がちゃがちゃって言ってたの!
ラーメン屋も餃子屋もバーも
ひとりで行けるわたしですが
なぜかこれ、ひとりで行けない…。

「絶対ハンコック」を合言葉に
200円を投入、なんと一発でハンコック様が!
会社の人も二発めでハンコック様が!
大喜びの三十路後半、大感激!
写真のしらほしはもらっちゃいました。
かわいいんだ、これがまた!

ありがとう、すごい達成感!

e0064860_22592384.jpg

[PR]
by atougarashi | 2012-01-31 22:59 | Entertainment | Comments(2)

ぺちこです。SHINeeが大好きすぎるほど大好きで、ジョンペンです!pechikosec@yahoo.co.jp


by ぺちこ